ボリンジャーバンドの役割

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
先週までは、
オプション取引についてのお話でしたが、

 
FXでも株でも投資をやる人なら
是非オススメなのでまずは
デモから取り組んで頂きたいと思います。

 
私の専門はFXで、
特にテクニカル分析に特化したセミナーを中心に行いますので、
今回は、その中でも
ボリンジャーバンドについて触れたいと思います。

 
イメージとしては、
「移動平均線を進化」させたようなものですが、

 
トレンドの始まりが分かったり、
買いすぎ、売られすぎといった部分まで
判断することが出来る指標になります。

 
チャート上では、移動平均線とその上下に
値動きの幅を示す線を加えて表します。

 
ちなみに、
ボリンジャーバンドという名前は、
考案した統計学者のジョン・ボリンジャー氏に由来します。

 
また、ボリンジャーバンドを使う際に、
重要になるのがσ(シグマ)という指標です。

 
平均値から見て1段階上のレンジを+1σ、
1段階上下のレンジを-1σと呼びます。

 
同様に2段階上・下なら+2σ、-2σ
3段階上・下なら+3σ、-3σと表します。

 
要は「標準偏差」ですが、
幅の中に値動きが納まる確率と考えると、
わかりやすいはずです。

 
それを踏まえ、
σの数字と確率の関係をまとめました。

 
・ -1σから+1σの間に値が存在する確率:約68.3%
・ -2σから+2σの間に値が存在する確率:約95.5%
・ -3σから+3σの間に値が存在する確率:約99.7%

 
つまり、ほとんどの値動きが、
-2σから+2σの間に納まるのです。

 
これらの基本的な知識を踏まえた上で、
ボリンジャーバンドがトレードにおいて、
どんな役割を果たすのか説明しましょう。

 
まず、原則として覚えておいていただきたいのが、
 
・ 為替レートは、ボリンジャーバンドの中で推移する
・ しかし、そのバンドから逸脱するときは、
 
大きな変化があったときや、突発的事象が発生した場合と考える
 
の2つです。

 
FXにおいて、
オーソドックスなエントリーは、
「順張り」と「逆張り」の2つに分けられます。

 
順張り、つまり、為替が上昇傾向にあるときに買い、
下落傾向にあるときに売るといった、
為替の方向に合わせて売買する方法をとる場合は、

 
収束が続いたあと、
+2σを上に抜けたときに買い、
-2σを下に抜けたときに売ります。

 
一方、逆張り、つまり、為替が急落したときに買ったり、
為替が急騰したときに空売りするなど、
為替の方向に逆らって売買する方法を執る場合は、

 
バンドが横ばいの時に、
+2σに接したら売り、
-2σに接したら買います。

 
ただ、
よく私のブログでは何度か記載させて頂いている
「一般論のワナ」が存在するので、

 
一度、MT4やトレーディングビューを使って
ボリンジャーバンドをご覧頂きたいと思います。

 
上記の方法が、
どれだけ通用するか是非一度ご覧くださいね!

 
―平野 朋之

 
<編集部のおすすめ>
通常の投資に加えてリスクヘッジを堅実に利益化できる
日本で唯一1社しか取扱いのない最新取引システムについて
テクニカル分析の達人こと
平野朋之先生の解説が無料でご覧いただけます。
参加する「だけ」で手に入る豪華特典は
こちらからお受け取りください
「日本で唯一の週給投資法」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • メンタルチェック
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 トレードをする上で大切な メンタル面につい
  • 心得て頂きたいこと
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 今後みなさんが歩む トレード人生において、
  • ポイントを抑えて分析すること
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 避けるべきポイントを抑え、 負け組トレーダーの


4 thoughts on “ボリンジャーバンドの役割

    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      この度はコメントを頂き有難うございました。何にでも基礎は大切ですね。
      これからもブログ、講座を通じて基礎固めを行ってください。

      返信
    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      この度はコメントを頂き有難うございました。インディケータは色々な使い方やそれぞれの状況に対応したインディケータを覚えることも良いことだと思います。引きつづきよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.