増えた仕事、減った仕事

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
投資の学校事務局の菊地です。

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

風邪をひかないように気を付けよう……
と思っていた矢先に、引きました!

気を付けるだけでは、
あまり効果がなかったみたいです。

さて、以前にもこのブログで触れた通り、
投資の学校の社内には、
資料として使うためにたくさん本があります。

もちろん、自分でも欲しい本は買うのですが、
最近、こんな本を買いました。

いわゆる業界地図です。
株式投資をなさっている方なら、
お持ちかもしれません。

普通に読み物としても面白いので、
たまに読んでいます。

今回はこの本の中の、
「増えた仕事、減った仕事」
という特集を元にして、
ブログ記事を書いてみます。

実際、何がどうなった?

まず、この5年の間に増えた仕事の上位5つはこちら。

  • 庶務、人事事務員
  • 介護職員(医療・福祉施設等)
  • 企画や広報、法務などのその他の一般事務従事者
  • 機械掃除員や食器洗い人などその他の運搬・清掃・包装等従事者
  • 社会福祉主事やケアマネージャーなどその他の社会福祉専門職業従事者

一方、減った仕事の上位5つはこちら。

  • 総合事務員
  • 販売店員
  • ソフトウエア販売や広告外交員などその他の営業従事者
  • 会計事務従事者
  • 農耕従事者

この結果を踏まえて……

これはあくまで私の意見ですが、

  • 人の手をかけることが必要な分野の仕事は増えている
  • 人の手をかけることが必須でない分野の仕事は減っている

ことがわかりました。

私は大学で会計学を専攻し、
一時期会計関連資格の勉強もしていたため、
関連業界の話はよく聞きます。

自動入力やAIの活用は
一般的に行われているそうです。

税理士の友人は、
「記帳代行だけじゃ食べていけないから、
コンサルティングやマーケティングも力を入れないと……」
と話していました。

あと、大手百貨店の不振からもわかるように、
「対面でものを買う」という意味が変わってきている気がします。

私は、
「人に差し上げるものや単価が高いものは対面で買うけど、
普段使うものは通信販売でもいい」
というスタンスです。

もしかしたら
「全部通信販売で済ませるから、対面で買い物していない」と
いう人もいるのかもしれません。

結局のところ……

ここまで書いて考えたことがあります。

結局のところ、その仕事が
増えたか減ったかはともかく、
質の高いもの・サービスを提供している会社や
人は生き残るのでしょう。

当然、株価の上昇も期待できるはずです。

株式投資をなさっている方なら、
ご自身なりに銘柄を選ぶ基準があるはずですが、
「この会社はどんなことをしているのか」も
一度考えてみるといいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
皆様にとって素敵な一日となりますように。

<編集部のお知らせ>

株式投資で成功するには、
情報収集がやはり肝心です。

でも、本気でやろうとすると、
なかなか大変……

そんなあなたのために、
日本屈指のプロが一肌脱いでくれました。

● 正しい情報収集の方法
● 銘柄分析術
● 売買テクニック

を受け取れるコミュニティにご招待します。

こちらからどうぞ

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.