平野朋之のブログ

トレードを難しくしないために知ってほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
総裁選が終わり、
日経平均株価も大きく上昇したりと
相場の動きに関心が高い人が多い時期と思います。

 
先物取引、オプション取引、株、FXと
トレードを行う上で
過去のブログでもトレンドをどう読むかについて
触れてきましたが、

 
今日は是非ブログをお読みの方のために、
講義でも触れたことがある大事な話をしたいと思います。

 
まず、ずばりお聞きしたいのですが、

 
「トレードって難しいですか?」

 
と聞くとほとんどの方は、

 
・正直難しい
・チャートの読み方がわからない
・トータルで難しいからセミナーを聞きにきたのですが・・・

 
と思う人が多いと思うのです。

 
実は、トレードを難しくしている要因はいたって明確で、
「目先の値動き」に振り回されて、
あなたが相場の大きな流れを把握できないことが問題であり、
原因でもあるのです。

 
大きな流れを正しく把握すれば、高勝率の売買が可能なのですが
じゃあ、どの様にして大きな流れを把握するか?
というのが、うまくできていないという方が多い
という印象もあります。

 
また質問ですが、
トレンドを読むために必要な

 
「正しい上位時間足って何??」
「上位足って何?」

 
ぱっと答えられなかった方は、
このまま続きをお読みください。

 
例えば 5 分足で取引したいよというときに、
5 分足のチャートを開いてみたら、
いい感じで上昇している!

 
よし、買いエントリーだ!

 
と安易に動く人がいます。

 
5分足ではぱっと見て上がっていても
上位足が下がっていたとしたら、
実はそれ要注意なんです。

 
私の経験上の話ですが、
1 分足で仮にトレードをしようとした場合には、およそ 15 分足。
またはちょっと長いんですが、
30 分足のトレンドを確認します。

 
つまり 15 分足、または 30 分足が上昇トレンドであれば、
1 分足でトレードをするときに、
1 分足でやっぱり同じように
上昇トレンドになったときにポジションを持つイメージです。

 
または 5 分足でトレードをしようとしたときは、
大きな流れをとりにいきたいなと思います。

 
トレンドを確実にするには、4 時間
足。または 15 分足だと、およそ 4 時間足。

 
30 分だと 8 時間ぐらい。1 時間足だと日足ということで、
私の場合、大体トレードをする時間の
×20 倍とか 30 倍くらいの大きな流れに気をつかいます。

 
例えば 1分足のトレードをするのに日足を見ちゃうと、
もう離れすぎちゃうというのがあるので、
大体この辺の目安がまずは大事ということになります。

 
この上位足の考え方って、
やはりどうしても難しいとか、
勝てないという人は大体意識していない
確認していないという人は多いです。

 
株でもFXでも
トレンドを知るというものは
欠かせないものになりますので、

 
1日1、2回だけでも、まずは今お使いのチャートツールを使って
自分でイメージトレーニングとか
デモなどで検証してみてください。

 
−平野朋之

 
<編集部のおすすめ>
通常の投資に加えてリスクヘッジを堅実に利益化できる
日本で唯一1社しか取扱いのない最新取引システムについて
テクニカル分析の達人こと
平野朋之先生の解説が無料でご覧いただけます。
参加する「だけ」で手に入る豪華特典は
こちらからお受け取りください
「日本で唯一の週給投資法」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA