今回の暴落、何かと似てる!?

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
先週の相場は、
投資家にとっては非常に重要な相場となりました。
ご存知の通り、米国NYダウ、日経平均株価をはじめ、
世界同時株安となりました。

 
この暴落によって、
残念ながら損をしてしまった人、
逆に大きく儲けを出した人もいるとは思いますが、

 
暴落が発生してから約1週間が経過した今は、
暴落による損も利益も一旦忘れて、
今後の相場でどう利益を取っていくか、ということを
あらためて考えなければいけません。

 
本日のブログは、
米国NYダウとナスダックについて、
今年2月の暴落と、その後の相場を分析した内容を参考に、
先週の暴落が及ぼす相場への影響、
今後の相場見通しについてお話していきます。

 

2月暴落時の再現、金利上昇を機に売り投機再発

 
shisei_man_good

 
先々週末の段階では、
50日線を鋭角的に割り込んだ
ナスダックのチャートに要注意としていたものの、

 
ダウなどは平静を保っていたため、先週、
これほどの急落が起きるとは想像しておりませんでした。
結果的に週間の下げ幅は、
S&P500▲4.10%、ダウ▲4.19%、ナスダック▲3.74%と
3月以来の大きさとなりました。

 
特にナスダックは200日線を一気に下抜け、
出来高も増していることから、ここで一旦米国株の
(短期)相場判定を「下落転換」に変更します。
4月初めから続けてきた上昇トレンドは一旦リセットされることになります。

 
今回の下げの背景を見てみると、
まるで2月の再現フィルムを見ているように感じます。
いずれも金利の一段高が急落の直前に観測されます。

 
そして2月の金利急騰を杞憂した暴落が、
後日間違いであったと証明されたように、
今回も早晩この杞憂(金利上昇が景気を冷やす)が
間違いであると分かってくるとともに、
相場は上昇転換に戻ると思います。

 
ただし、2月~3月にかけて調整が長引いたように、
一旦チャートがこのように激しく崩れると、
修復に時間を要す可能性はあります。
しばらくの間投資家心理が疑心暗鬼を続けるからです。

 
そうした心理状態では、
上昇トレンド時には気にも留めない
本質を欠いた悪材料にも過敏に反応し、
突発的な下げが起こる可能性も否定できません。

 
しかし、疑心暗鬼の状態は
4月以降徐々に解消され行ったのであって、
それは米国経済や企業業績が
極めて良いことから来る自信に依ります。

 
そして今も経済や業績が良いことに変わりないのです。
強い経済と緩やかに上がる金利は天秤上で釣り合っており、
双方のバランスも考えず、

 
ただ単に金利の数字自体が切りあがったから
というだけで売り込まれた姿は、
理屈に合わないと考えるのが妥当です。

 
2月の時はそれが間違いだったと、
夏以降の最高値更新で見事に証明されました。
今回もいずれそうなると考えています。

 
このような相場の予測を立てることができると、
今回の暴落でも必要以上に慌てることがなく、
不用意にポジションを閉じたりすることもありません。

 
今すぐにこのような相場分析をできるようになるのは
難しいかもしれません。
ですが、まずは日頃から日本以外の
経済、政策、ニュースにも関心を持ってチェックしてみてください。

 
継続してチェックしていくことで、
ニュースの見方にも慣れ、状況の変化も分かるようになってきます。
地道なことかもしれませんが、継続することで得られる知識や教養が
必ず投資に役立っていきます。

 
ぜひ、関心を持って、
日々のニュースをチェックしてみてください。

 
それでは、
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(^^♪

 
今日も1日頑張りましょう!

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

【30名限定!】
今の相場に最適な戦略は何か?

戸松先生がプロの視点から分析した結果をもとに
一般投資家が最も効率的に、堅実に利益を上げる方法を
たった3時間で伝授します。

今なら、
期間限定の特別割引価格で参加できます。
ただし、先着30名限定です。
今すぐ詳細をチェックする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 急伸する日本企業の自社株買い
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 昨日の日経平均は、 寄り付き後に180円近くまで上げ幅
  • 米国と中国の思惑
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 さて、 10連休が終わって1週間が経ちましたが、 頭
  • 前代未聞の10連休を控えた日本市場の見通し
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 先日、20日(土)は 投資の学校さんと開講した 新プ


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.