スタッフのブログ

親子上場って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

投資の学校事務局の菊地です。

いよいよ12月に入ってしまいました。

この前正月だったと思ったら、
もう年末か……というのが、
正直な気持ちです。

あと4週間ありますが、
これもあっという間に過ぎてしまうのかもしれません。

まずは体調第一で、
充実して過ごしていきたいですね。

ところで、先日
「ソフトバンクがIPOする」という
ニュースが飛び込んできました。

このブログをお読みの方なら、
IPO=新規上場のことだとお分かりかと思います。

ソフトバンクに関しては、
親会社であるソフトバンクグループが既に上場しているので、
いわゆる親子上場ということになります。

今回はせっかくのチャンスなので、
親子上場について少しお話させてください。

親子上場について詳しく!

簡単にまとめると、親会社と子会社がともに上場していることを言います。
メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

親子上場の条件の一つに、親会社の子会社株式保有率を65%未満にすることが挙げられます。この水準を達成するために、親会社は子会社が上場する際に、保有している子会社の株を売り出すのです。IPOを行うと、たくさんの株を一定の値段を買い取ってもらえるので、スムーズに資金調達ができます。

一方、子会社も、親会社に頼らず資金調達ができるようになり、経営の独立性を確保できるというメリットがあります。

デメリット

子会社から入ってくるはずの配当収入がもらえなくなるのが、親会社にとってのデメリットです。また、子会社への影響力も弱まるため、グループ全体の動きに遅れが出ることもあり得ます。

一方、子会社にとっては、情報開示のために事務作業が増えるのがデメリットです。

親子上場している会社をまとめてみました

一部ではありますが、
親子上場している会社をまとめてみました。

「ここもそうなの!?」と
びっくりするかもしれませんよ。

伊藤忠商事(東証1・8001)

  • 伊藤忠エネクス(東証1・8133)
  • 伊藤忠テクノソリューションズ(東証1・4739)
  • エキサイト(JASDAQ・3754)
  • コネクシオ(東証1・9422)
  • タキロンシーアイ(東証1・4215)
  • ユニー・ファミリーマートホールディングス(東証1・8028)

新日鐵住金(東証1・5401)

  • 日新製鋼(東証1・5413)
  • 大阪製鐵(東証1・5449)
  • 新日鉄住金ソリューションズ(東証1・2327)

ソフトバンクグループ(東証1・9984)

  • ヤフー(東証1・4689)
  • イーブックイニシアティブジャパン(東証1・3658)
  • バリューコマース(東証1・2491)
  • ソフトバンク・テクノロジー(東証1・4726)
  • アイティメディア(東証マザーズ・2148)
  • ベクター(JASDAQ・2656)

日本電気(東証1・6701)

  • NECネッツエスアイ(東証1・1973)
  • 日本航空電子工業(東証1・6807)
  • 日本アビオニクス(東証2・6946)

日本電信電話(東証1・9432)

  • NTTドコモ(東証1・9437)
  • NTT都市開発(東証1・8933)
  • NTTデータ(東証1・9613)
  • NTTデータ・イントラマート(東証マザーズ・3850)

三菱商事(東証1・8058)

  • 日東富士製粉(東証1・2003)
  • 日本ケアサプライ(東証2・2393)
  • 日本食品化工(東証2・2892)
  • 中央化学(JASDAQ・7895)
  • 三菱食品(東証1・7451)
  • ローソン(東証1・2651)

RIZAPグループ(札証アンビシャス・2928)

  • ジーンズメイト(東証1・7448)
  • イデアインターナショナル(JASDAQ・3140)
  • SDエンターテイメント(JASDAQ・4650)
  • ぱど(JASDAQ・4833)
  • HAPiNS(JASDAQ・7577)
  • 夢展望(東証マザーズ・3185)
  • マルコ(東証2・9980)
  • 堀田丸正(東証2・8105)
  • ワンダーコーポレーション(JASDAQ・3344)

もちろん、ここであげたのはほんの一部です。
興味を持って探してみると、意外な発見があるかもしれませんよ!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
皆様にとって、素敵な一日となりますように。

<編集部のおすすめ>

投資で成果を上げられるようになるためには、
合理的なやり方を学び、
それを続けることー

「伝説」「プロ中のプロ」と呼ばれる
ディーラーの考えは、
きわめてシンプルです。

シンプルだからこそ奥が深い、
ディーラーの叡智を学べるチャンスをご案内します。

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 宙船 より:

    RIZAPって新興のマッスルブランドと思っていたら意外に色んな配下がいるのですね。親子関係があるのが分かればあまり聞いたことのないブランドでも安心感はありますね。

    1. 事務局 より:

      こんにちは。
      事務局の菊地です。

      マッスルブランド……
      言いえて妙ですね。
      結構いろいろな業種の会社を
      手広く傘下に収めている気がしました。

      関係性を知ると、
      ますます面白くなりそうです。

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA