どんな頭でトレードしたい?

from:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
私が普段行う講座、セミナーの中には
 
・FX
・FXオプション
・日本株
 
の3つが主にありますが、
すべてにおいて重視するのは
チャート分析になります。

 
要人発言や企業業績といった
ファンダメンタルズの部分ではなく、
ローソク足や移動平均線などのテクニカル指標をみて分析する
テクニカル分析になります。

 
基本と一言で言っても沢山あるのですが、
要は目に見えるもの、1つ1つ意味を理解する
ということが出来ていますか、ということです。

 
・ローソク足
・移動平均線
・出来高
 
といったものを組み合わせるのが
大多数かと思いますが、
基本的な見方というものがあるかないかで
大きな差がでます。

 
私が講義で話す重要キーワードの1つとして、
「大きな流れ」を把握するというものがあります。

 
上位足、下位足とか難しい言葉は
今回は解説しませんが、
つまり、大きな上昇や下降がある中で
「今」はどうなっているのかを把握することが大事な訳です。

 
単純な話、
大きな流れ(週足)が上昇トレンドを形成中で、
目先の流れ(日足)が下げ始めてたら、
どう考えるのが合理的と思いますか?

 
1、今下げ始めているから、
もっと下がるだろう!

 
2、いや、これから上下に動いて
もみ合うだろう。

 
3、いやいや、
これは一時的な下げ(押し目)だろう。

 
みなさんはどう思いますか???

 
相場に絶対はないのですが、
可能性を考えると3→2→1の順番ですよね。

 
この感覚は非常に大事です。
今が、押し目なのか戻りなのか。

 
もちろん押し目と読みながら
それ以上に下がるケースなんて当然あるので、
じゃあ、読んで想定する力があれば次は
「対処」ですよね。

 
どこをロスカットとするのか。
それは、どこの高値、安値なのか。

 
高値、安値はどう判断するのか。
直近のローソクの波の頂上がどの位置にあるのか。

 
このように考えていきます。

 
上昇トレンドの中であれば
万が一を考えて押し目以上下がるようであれば
一時的なロスカットを想定し、

 
すぐまた上昇に戻ったら
再度買いポジションを持つのか?

 
それで利益がとれる勝算は過去のチャートからみて
どれくらいなのか?

 
その再度持った買いポジションは
すぐ下がることを想定してロスカットどうするのか?

 
常に読みと対処が行き来するわけですね。

 
ギャンブルの投資で終わる人と、
確率論の世界で投資する人というものは
根本的にここの発想が大きく異なります。

 
この考えの差があって、
手法が本当に生きてきますし、
大きな利益、コツコツ勝てるトレードが成立するのです。

 
証券会社によっては、
リスク管理の助けにもなる注文方法というものもありますので、
まさに情報戦ともいえるでしょう。

 
あなたが今どんな考えでトレードしているのか、
是非見直してみてはいかがでしょうか。

 
-平野朋之
 
 
<編集部のおすすめ>
「投資の学校」だけに限らず、
ここ数年の全日本中で人気急上昇の、
小次郎講師による、

最新講座がついにリリースされることが決定しました!

 
何と! 参加する「だけ」でもらえる

・相場分析インジケーター
・ボリンジャーバンドの新手法
・移動平均線大循環分析基礎理論
・特別体験セミナーの割引権利

など、

豪華特典満載の特別体験セミナーは
早くも満席が出始めました!!!

今すぐ特別体験セミナーのスケジュールを
下記の詳細ページから確認の上、
先ずはお席だけでも確保していただきたいと思います!
↓↓
詳細ページはこちら
 
 
======================
相場の最新情報からおトクな情報までもらえる
投資の学校・無料情報サイトは要チェック!!
======================
Twitter
15秒で重要な投資のポイントを
コツコツ蓄積できるのでフォローしてね^^

LINE@
メールでくる大事な情報は
漏れなく確実に受け取りたい・・・
という方はみんな登録済み!

ID検索からの登録はこちら
→ @ict3921h
*先頭に「@」をお忘れなく!

Facebook
あ、こんな考え方があったんだ!
この記事面白い!
と新しい発見と視野を広げたい方向けのメディア!

あなたの『いいね』お待ちしてます!

======================
12万人以上の投資家が受講する
投資の学校創業者・高橋慶行の公式アカウント
======================
Twitter
起業から投資、若者からご年配の方まで
12万人以上の投資家が学ぶ教育機関を作り上げた
創業者の視点や、投資に対する想いや考えなど、
日々のホンネを垣間見れるのはここだけ・・・

LINE@
友だちになると、LINE@限定の
動画講座をプレゼント!

実は友だちだけが
特別なやりとりも出来るとか。。。

ID検索からの登録はこちら
→ @yoshiyuki
*先頭に「@」をお忘れなく!

Facebook
投資の学校グループを作り上げた
代表としての顔、家庭の顔、
創業者のONとOFFはどんな感じでしょうか^^

YouTube
本物投資教育を伝えたい。
真面目に本物の投資教育を学ぶ場を探す
すべての方へ「本物」を伝える熱意が
すべてここに詰まっています^^
———————————————-

最近の投稿

  • どんな頭でトレードしたい?
    from:平野朋之 横浜のオフィスより、、、 おはようございます。 私が普段行う講座、セミナーの中には ・FX ・FXオプション
  • 投資を学ぶことについて
    from:平野朋之 横浜のオフィスより、、、 おはようございます。 ついに、発表されましたね新元号。 今年度に入ってから、 ご
  • トレードに「優位性」をもたせるために その3
    from:平野朋之 横浜のオフィスより、、、 おはようございます。 先週は銘柄の関することに触れながら 優位性についてお話しましたが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.