小次郎講師のブログ

正しく答えられますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From  小次郎講師

自宅の書斎より……

おはようございます。
小次郎講師です。

先月は投資の学校さんとセミナーで
ご一緒させていただく機会が多く、
東京と大阪を何度も往復していました。

10連休の前半はやはりバタバタしていましたが、
後半は比較的ゆっくり過ごしています。

ただ、本来私は動き回っているのが
性に合うみたいですので、
早くセミナーで皆さんの前でお話ししたいですね。

ところで、先月開催したセミナーには、
「実はこれから投資を始めようと思っている」
という方にもお越しいただきました。

そのような方が関心を持って
くださったことはうれしいのですが、
これから始めるからこそ、
基本的な知識は正確に身につけてほしいところです。

そういうわけで、この場をお借りして、
「FXのリスク」についてお話しします。

次の2つの質問に、
あなたは正しく答えられますか?
(試しにやってみてくださいね。)

  1. FXのリスクを思いつく限り挙げてください。
  2. 思いついたリスクについて、わかりやすく説明してください。

答えられても、答えられなくても、
解説をしますので読み進めてください。

FXのリスクを解説

FXにはどんなリスクがあるか、解説しましょう。
代表的なものとして、次の項目を押さえておいてくださいね。

価格変動リスク・金利変動リスク

為替レートの変動による損失やスワップ金利が変動することによる損失を指します。

信用リスク

取引業者の破綻、取引業者のカバー先破綻等が含まれます。

取引リスク

業者のシステムトラブル、自分のパソコンのトラブル、災害等での電波障害などがこれに当たります。
また、ご自身の取引口座のパスワードの流出も、取引リスクの一つです。

流動性リスク

注文が出来ない、決済が出来ない、スプレッドが広がる、不利な価格で取引せざるを得なくなるなどのトラブルが含まれます。

レバレッジリスク

FXにはレバレッジ(証拠金に対するポジションの比率)と言って、証拠金以上の取引ができる仕組みがあります。
日本の金融庁に登録されている業者の場合は、100万円で2500万までの取引が出来るため、証拠金以上の損が出ることもある点に注意しましょう。

地政学的リスク

特定の地域における政治的・軍事的な要因が世界経済に影響が及ぼす場合もあります。

カントリーリスク

政治・経済の状況の変化によって証券市場や為替市場に混乱が生じた場合、そこに投資した資産の価値が変動する可能性を指します。
大規模なインフレや、無差別テロ問題などがこれにあたります。

あなたはどれだけ知っていましたか?

何よりも基礎が大事

皆さんご存知の通り、私は長年投資教育に携わっています。
そこで痛感するのは「基礎の大切さ」です。

大変残念なことに、日本では投資というと、
「○○すればもうかる」「○○だけ見ればいい」
という噂だけが先行し、噂を信じた方が大変な目に遭っているという現状があるのも事実です。

そういう目に遭う前に、まずは基礎を大切にしていただきたいと思います。

<編集部のおすすめ>

「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」

何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA