リスク管理を始めるなら……

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

おはようございます。
小次郎講師です。

10連休後の取引が再開されて
しばらくたちますが、
やはり、相場から目が離せない状態は、
続いています。

様々なところでお話ししてきた通り、
相場は何がおこるかわからないものである以上、
予想をしたところで、
さほど役には立ちません。

だからこそ、
「急激な変化があっても大丈夫なようにする」
ことが非常に大事です。

その方法の一環として、
リスク管理を身につけていただきたいのです。

今日は、リスク管理において大事になる、
ATRの考え方についてお話ししましょう。

ATRとは?

簡単にまとめると、
その通貨ペアの1日の平均的値動きのことです。

トレードにおけるリスク管理において、
重要な考え方なので覚えておきましょう。

ATRを計算してみよう!

では、ATRはどうやって計算するのでしょうか。
実際に紙と電卓を用意して、
試してみてくださいね。

1)まず、1日の最大リスクを計算する

  • (当日高値-前日終値)
  • (前日終値-当日安値)
  • (当日高値-当日安値)

以上の中で最大のものが1日の最大値動き(TR)であり、そ
れが逆方向に出たとき、1日の最大のリスクとなる。

2)ATRを計算する

• 1日の最大値動き(TR)の20日平均がATRである。
【計算式】 ATR=(前日のATR×19+当日のTR×2)÷21
※指数平滑移動平均、最初にATRを計算するときは
20日の単純平均を使い、21日目から上記計算式で算出

TradingViewならもっと簡単

また、私の講義でも使っている、
オンラインチャートシステムのTradingViewでも、
簡単にATRを表示させることができます。

ATRを表示

インジケーター → 内臓 → ATRを選択

パラメーターを変更

  1. インジケーター名の右にある設定アイコンをクリック
  2. 「入力」を選択
  3. 期間を20日に変更(デフォルトは14日)
  4. 平滑化を「EMA」に変更(デフォルトはRMA)

考え方を身につけるには、
実際に手を動かすのが一番なので、
ぜひトライしましょう!

<編集部のおすすめ>

「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」

何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.