矢口新のブログ

オススメの練習法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口新

自宅のトレーディングルームより、、、

 

 

おはようございます。

矢口新です。

 

 

トレード技術を磨くためには

やはりトレーニングが必要です。

 

 

スポーツに置き換えて考えると分かりやすいのですが、

サッカーのフリーキックを上手くなりたいと思ったとき、

本田圭佑選手のフリーキックの映像を100回、1000回見ても

自分で実際にボールを蹴らなければ、蹴る技術は上達しません。

 

 

どんなに優秀な選手のプレーを見て勉強しても

自分で得点するためには、自分が得点するための行動を起こさなければ

絶対に自分で得点を奪う事はできないのです。

 

 

それはトレードにおいても全く一緒で、

どんなに高度な知識、専門的な知識があっても

収益には繋がりません。

 

 

そして、

もう1つ大事なのは

どのような練習をするかということです。

 

 

よく受講生の方からのご質問でもあるのですが、

練習が大事なことは分かりましたが、具体的に

どうやって練習すればいいのか分かりません。というものです。

 

 

確かに、練習の大切さを伝えるのであれば、

具体的な練習方法までお伝えするべきかと思いますので

私がオススメするトレードの練習方法をご紹介します。

 

 

まず、

私はまったくお金がかからない

デモトレードよりも、少額で自己資産を使って

トレードすることをオススメしています。

 

 

理由は単純で、

自分の大切な資金を失うリスクを背負う事で

トレードに真剣に向き合うことができるからです。

 

 

やはりどうしても資金を失う痛み、リスクがないと

デモトレードはいい加減になりがちです。

ですので、本当に少額、FXであれば1000通貨で良いと思いますので、

損しても致命傷にならない少額でトレーニングすることをオススメします。

 

 

また、私のトレードでは

転換点の見極めという事がキーになりますが、

これもチャートの山谷を数多く見て、転換点の局面を沢山見ることで

その見極める目を養うことができます。

 

 

そのために、山谷の数を多く見なければならないので、

使うチャートは1分足をオススメしています。

 

 

当然、

1時間足であれば、1時間でローソク足1本、

15分足であれば、1時間でローソク足4本、

5分足であれば、1時間でローソク足12本、

1分足であれば、1時間でローソク足60本です。

 

 

山谷を作りには、それなりにローソク足の数が必要です。

トレーニングするにも時間は限られていますので、

効率よくトレーニングするには、1分足、あるいは5分足など短い足で

数多くチャートの山と谷を見ることが大切なのです。

 

 

どちらも非常に単純なことですが、

ちょっとしたことをコツコツと続けることが

トレード技術を向上させるためには非常に重要です。

 

 

今回ご紹介したトレーニング方法も一つの参考にして頂き、

トレード技術向上に励みましょう。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

―矢口新

 

 

 

<編集部のおすすめ>

2019年も後半戦に突入しましたが、

あなたは明確なトレードルールは確立できていますか?

 

もしまだ自分のトレードルールがない、

だけど2019年の間にトレードルールを完成させ

安定利益を上げていきたいのであれば、

まず、こちらの無料オンライン講座をご覧ください。

→ https://bit.ly/2XERPPH

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA