かのGソロス氏の投資利益率は5%

浅野敏郎

投資の学校 浅野敏郎
From 東北新幹線の車中より

 
 
イギリス中央銀行(BOE-Bank Of England)を
一人で負かした男として異名を持つ、
著名な投資家ジョージ・ソロス氏が、
欧州難民の雇用機会を作る事業に、
5億ドルの支援投資する意向を、

アメリカの
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙に寄稿した
というネットニュースが
数日前に報じられていましたね。

 
詳細はそちらのニュースで確認いただくとして、

なんでも、
世界中の移民の助けになるような
ビジネス・アイデアを募集するそうです。

心当たりがある方は、
応募されてはどうでしょうか。

 
 
おはようございます。
今週も金曜日がやって参りました。

 
本日を休暇にして、
4連休を楽しんでおられる方も多いかと思いますが、
シルバーウィークの前半は大風にやられました。

最後の週末、お天気が気になりますが、
セミナー撮影で仙台へ移動した昨日は、

東北新幹線
(いってきま~す!もう、スーツはびしょびしょです!)

あいにくの雨に見舞われ、散々でした。
そして今のところ、雨が続いています。

東北新幹線
(帰ってきたぞ~!悪しからず、鉄男ではありません)

 
 
さて、ジョージ・ソロス氏は、

ジョージソロス氏
世界で何か事あるごとに顔を出し、
豊富な資金を後ろ盾に、
かなり攻撃的な行動をとることも、少なくありません。

本人がハンガリーを出た移民
ということもあるのでしょう、

今回のファンドが移民や難民の雇用機会を作って
生活を支援するという名目がソロス氏にある一方、

 
次期アメリカ大統領候補のトランプ氏は

トランプ氏

ご存知の通り、
メキシコとの国境に壁を作って
移民難民を一斉に締め出すことを公約していることからも、

この二人は正反対の立場にいるのは明白です。

 
トランプ氏の排他的な思想に反対する運動に、
ソロス氏は巨額な寄付を行って支援しているらしいとも
言われています。

 
メキシコ・ペソの暴落、そして今や
カナダ・ドルにも影響しつつある、
トランプ氏の隣国遮断構想ですが、

トランプ氏の支持率が上がるたびに、
こうした国々の通貨が売られるという、
まるでコントのような
ドタバタ劇が演じられているのもまた現実です。
(案外、裏では握手していても不思議ではないですね)

 
反トランプ運動に私財を投げ打つ姿から
慈善家ソロスという顔も見えてきますが、

自身の利益に結びつかないことに対しては、
例え札束でホホをたたいても阻止しようとし、

うまくゆけば、
そこにはソロス支持派が根付きますから、
ソロス氏自身にとって、
一層有利な投資環境を地道に築いている、
ということになります。

 
これは究極の投資術であるともいえますが、
こうした手口は実は、
勢力を伸ばす際の裏社会と共通している側面があり、
結局彼は、金融○フィ○だと言えなくもなく、
英雄視するのも程々がよろしいでしょう。

 

5億ドル分の日本円、暗算できますか?

話は相当横道にそれてしまいましたが、

ソロス氏が支援ファンドに拠出する5億ドルが
日本円でいくらに相当するか、

FX取引を志す方々にとって、
暗算できるくらいの方が良いでしょう。

 
1ドルが100円ですから、
5億ドルは100円の5億倍が相当し、
500億円が円の相当額になりますね。

 
ではもし、ドル円相場が1円動いたとき、
5億ドルの資産には、
幾らの損益が発生するでしょうか。

 
同じように考えれば、
1ドルで1円の変動をそれぞれ5億倍すればよく、
5億ドルで5億円の変動になります。

 
1ドルを100円で、1万ドル買っている場合、
相場が、
101円になったときの収益額
99.00円になったときの損失額
はもう、暗算できますね。
 

レバレッジは本当に悪者か

ここにAさん、Bさん、Cさんがいて、
3人とも1ドル100円で1万ドルを買っている
とします。

実は
Aさんはレバレッジ1倍となる100万円で
Bさんは10倍となる10万円で
Cさんは100倍となる1万円で
1万ドルを買っていたのですが、

相場はあいにく99円へ下落してしまい、
3人ともに1万円の損失を出してしまいました。

 
3人のレバレッジは異なりますが、
損失額はともに1万円ですから、

・100倍のレバレッジだから危険
・1倍のレバレッジだから安全
という違いは何もありませんね。

 
ただ、既にお気づきだとは思いますが、
Cさんには残金が全くない状況です。

Cさんは、僅か1万円しか投資していないのですから
1万円の損失を出せば
資金がなくなるのは当たり前なのですが、

ここだけを捉えて、
投資資金の全額を失った
100倍のレバレッジは危険
というのは筋違いです。

 
先に5億ドルのお話をしましたが、

実は取引の変動リスクの全ては、
取引額にかかってくることであって、

5億ドルの取引を幾らの手元資金でやっても
1円の変動で5億円
10銭の変動で5千万円
1銭の変動で5百万円
が、増減することには変わりありません。

 
もしもあなたが
取引額と変動幅から損益が暗算できるなら、
僅か5百万円で、5億ドルもの金額を、
取引しようなどとは思わないと確信します。

 
かれこれ、FXが一般投資家に解放されて、
20年目がすぐそこに来ているような時代に、

ポジションの取り過ぎで
破綻してしまうような事故だけは、
もう誰にも起こしてほしくないと
願うばかりです。

 
 

BOEとの対決でソロス氏が稼いだ額は

 
余談ですがある記事によれば、

ポンド相場を壊すために
ジョージ・ソロスが集めた資金は200億ドルで、
その結果として暴落で得た利益は10億ドル
だとも伝えています。

もちろん正確な数字など、
だれにもわからないはずですが…、

「え?」
と思われた方々も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 
これがもし事実であるとするなら、
ソロス氏ですら、
かのポンド崩壊の相場投機で稼いだ収益を、
投資資金の利益率で表すと・・・たったの5%

ということになり、
為替取引がいかに薄利多売かがわかります。

 
言い換えれば、
薄利の裏返しとなるリスクも薄く、
唯一、取引額の大きさが
リスクの全てを左右することは
もうお分かりいただけたでしょう。

 
そして最後に、
利益率がたった5%だと知って
「え?」と思われたあなたへ、

これからは一緒に胸を張って?
利益確定してゆきましょうね!!

そしてそして、
これからFX取引を始めようと
思われているあなたへ、

ぜひ心地よい取引額を見つけて
相場を楽しむことから始めてみては
いかがでしょうか。

 
 
浅野敏郎

 
<編集部からのオススメ>
◎少額で始められるなら、投資をやってみたい…
◎投資で大金を失うのが怖い…

そんなあなたには、
10万円からでも始められるFX投資がおすすめ。
まずはこちらから証券口座を開設して

【FX口座を賢く開設するには】
“はじめの一歩”を踏み出してみませんか?

Ads by FXの勝ち方・儲け方.jp

最近の投稿



One thought on “かのGソロス氏の投資利益率は5%

  1. アルテュール

    確か当時のパリ銀行(BNPでなく中央銀行のほう)も負かしましたよね〜。懐かしい話し。

    返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.