トレードと健康の関係って…

From:小次郎講師
仙台のカフェより、、、

最近、街を歩く度に
”あること”を強く、強く心配しています。

正直、これから先の日本は
大丈夫なんだろうか?

と心配になっています。

個人トレーダーの方にとっては、
「安定利益」に繋がることかもしれません。

何をこれほどまでに
心配しているかというと….

shisei_man_good

そう「姿勢」

姿勢といっても、

●トレードに向き合う姿勢

ではなく
(確かに大事ですが)

今日お伝えしたいのは、

「身体の姿勢」です。

街で見かけると、
多くの人がこのような姿勢をしています。

shisei_man_bad

あなたも、
街ゆく人達を見てみてください。
姿勢の悪さにすぐに気づくはずです。

セミナーでも個人トレーダーの方を見ると、
猫背の方が多い気もしています。

今はパソコンで仕事をする割合が多いですし、
家に帰ってからでもトレードでパソコンを使うと
猫背になってしまいがち。

猫背だと呼吸も浅くなって、
脳に酸素がいかなくなり、
トレードにおいての思考の判断も鈍ってしまうんです。

だから、
良い姿勢って大事なんです。

そして、他にも姿勢をよくするといいことがありますよ^^

例えば、
セミナーで私がよく聞かれる質問

それは、
「小次郎講師、どうやったらトレードルール守れますか?」

私がお伝えしている
トレードで安定的に利益を上げる秘訣の1つに

「トレードルールの構築」があります。

ただ、せっかくトレードルールの構築をしても、
「トレードルールが守れない」というお声をたくさんいただくんです^^;

そして、私は答えます。

「守ってください><;」

もちろん、

●自分で作ったトレードルールに自信がない
●自分で作ったルールに不安を感じる
●もっと良いトレードルールがあるんじゃないか

こういった色々なことを考え、不安に陥ってしまうんですね。

でも、ルールを無視したり、
コロコロとルールを変えていたら、
トレードルールの検証は出来ないですよね。

だから、トレードにおいて
感情に右往左往していては、
安定して勝つことは正直難しい…

そこで、
健康のためにも、
トレードにおける正しい判断のためにも、
感情の起伏をおさえるためにも、

オススメなのが
「姿勢をよくすること」

時には、

走ってみたり、

ジョギングしてみたり
(ポケモンGOのために私は歩いたりします笑)

体操してみたり

身体を動かすと
悩んでいたことが嘘みたいにスッキリ消えてなくなったりするもの。

人間の全細胞は60兆個あるそうですが、
まずは体の細胞が良い状態であることが、
脳が良く働く前提になるそうです。

脳の役割の一つは
フィードバックをする事だそうですが、

例えば「のどが渇く」というのは、
脳自体が「のどの渇きを訴えている」のではなく、
体の細胞が水分を欲している。

そして
その情報を脳が伝達するのです。

ですから、
細胞の一つ一つを良いコンディションにして、

高いフォーマンスを出せる状態になっている事が、
脳をより効果的に活用するのだそうです。

多くのトレーダーが
「技」だけを追求しがちですが、

「心技体」のバランス
を整えていくのはかがでしょうか^^

身体は「資本」ですし、
病気になっては元も子もないありません。

たまには、
週末をつかって運動するのはいかがでしょうか^^

それでは、
良い週末を^^

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


One thought on “トレードと健康の関係って…

  1. 赤津 秀矗

    まったく同感です。私はNHK文化センターで10年姿勢の大事さを教えてきました。

    あか

    返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.