1馬力より5馬力の方が強いのは当たり前

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 新宿オフィスのスタジオより

 
秋の競馬シーズンがまっただ中ですが、
本日のテーマは決して競馬の話
ではありません。

1頭の馬の力を1馬力と言いますが、
1馬力で馬車を走らせるよりも
5馬力、つまり5頭立ての方が、
多少の荷物を積んでも十分なパワーで
馬車を走らせることができます。

 
相場で売買取引を行う際に活用する
チャート分析においても、

1つの時間軸だけではなく
複数の時間軸を同時に観察することは、
より大きなパワーが発生するタイミングを
測ろうという試みだと思います。

ということで本日のテーマは
マルチ・タイムフレームの利点について
もう少し掘り下げてお話したいと思います。

——————————————-

おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

ここ数日の冷え込みは冬を感じます。
猛威をふるった台風の恐怖は
しばらく遠ざかる一方で、
すでに北の日本海側では爆弾低気圧による
局地的な風雪に見舞われている模様で、
天候の方は相場とは打って変わって
荒れ模様です。

 
アメリカドルの長期金利の頭が重く
ドルの弱地合いにつながっているようですが、
こと円に関しては、米ドル金利…というより
歴代最長となった安部政権に
ほころびが出たことによるリスクオフが
円高気味に推移している一因…
というシナリオもありそうな印象です。

海外勢は意外にも政治リスクには敏感である
ということはご記憶ください。

——————————————–

さて、マルチタイムフレームとは
異なる時間軸を同時に観察する手法
を指しますがその意味は例えば、

5分足を見ている短期筋だけよりも、

15分足を見ている短期筋
30分足を見ている短期筋
60分足を見ているデイトレ筋
4時間足を見ているスイング筋
日足を見ている中期筋
週足を見ている長期筋

などなどが、全員と言わないまでも、

より多くの投機筋の売買判断が
より多く一致した場合の方が、
より多くのパワーが発揮されますから、
その分、相場は大きく動きやすくなる、
ということに着目してるとも言えます。

 
ただ、様々なインディケーターを
いくつもチャートに表示させると、
それだけでも複雑になってしまい、
特に他人のそんな手法を見ること自体、
なかなか厳しいものがありませんか?

そこで単純に値動きだけに着目してみても
意外と簡単に判断できることに気づきます。

 
たとえば、
相場がある程度動いている場合だと、
時間軸に応じてそれぞれ押し目や戻しがあり、
複数の時間軸のチャートが同じ方向を指す
というタイミングはなかなかありません。

それを無理やり探そうとするから
チャートが汚れてしまうわけですが、

相場が長期間もみ合った場合は、
超短期足から中期足程度であれば、
概ね一斉に横這いになることはあり得ます。

そして値動き自体は
どのタイムフレームでも全く同じですから
この状態から例えば上に動き出す時は、
それこそ5分足から日足くらいまでが
一斉に上げ始めることになります。

これこそが、揉み合いの後のブレークが
強く反応する所以であり、
私たちが最も重要視しなければならない
チャートポイントになるのです。

 
ところが一方で
「ブレークアウトはダマシが多くて嫌い!」
という意見もよく耳にしますが、

たった一つの短期足だけの波動で判断しても、
そのブレークポイントのすぐ裏には
上位足のサポートやレジスタンスが
控えている可能性は十分あり、

その上位足を見ている投機筋にとっては
恰好の仕掛け場所になるのは当然の事ですから、
それだけでは騙されても仕方ないですかね。

言い換えると相場取引では
超短期筋の動きなくして短期筋は生きられず
短期筋の動きなくしてスインガーは生きられず、
スインガーなくして中長期投資家は生きられない、
という一種食物連鎖が通じることになるのですが…

唯一、長期間の揉み合いを経る場合にのみ、
多くの時間軸が同じ位相になることで逆に…
強大なサポートやレジスタンスを
一丸となって突破することも十分可能になるのです。

 
ということで、
ベルリンの壁もみんなで壊せばただの更地
になった如く
厚い壁に行く手を阻まれた揉み合い相場にこそ、
お宝のヒントが埋まっていることになります。

 
 
浅野敏郎

P.S.
具体的にローソク足で説明する予定でしたが長くなりました。
次回、この続きに取り組んでみることにいたします。
お楽しみに!

 
—<<<編集部よりおススメ>>>—

トレーダーと職人、
どちらも愚直に同じことを繰り返し
繰り返しているうちに技が身に付き、
それを繰り返すことで技が磨かれる。

まさにそれを体得して
過酷な相場の世界で生き抜いてきたのが
レジェンド矢口 新先生です。

その矢口先生が長年かけて到達した技を
余すことなく無料公開している講座が
こちらです。
↓↓↓
詳細を確認するには、こちらをクリック

銘柄の選び方や売買タイミングは
一貫した明確なルールに沿って
それを繰り返すだけ。
これこそが着実に利益を積み上げる
矢口流・株式運用の技なのです。

数十年かけて到達した技のエッセンスを
僅か数回の動画に恐縮した、
究極の時短講座となっています!!

是非一度、受講してみてください!
↓↓↓
詳細を確認するには、こちらをクリック

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
フォローはこちらからお願いします

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
ご登録ページ

 

最近の投稿

  • 浅野敏郎
    ダマシにもいろいろな種類がありますが
    「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿オフィスの撮影スタジオより 先日、投資の学校主催の忘年会が 新宿の某所で開催されました。 ご無沙汰のお顔も
  • 浅野敏郎
    経験則は取引ルールになり得ないか?
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より 作られたルールを守る、ということは、 社会生活でも重要ですが、 トレードの世界でも非常に大切
  • 浅野敏郎
    ベルリンの壁、皆で壊せば…の真意
    「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より ≪配信が遅くなりました、お詫びいたします≫ 先週はマルチタイムフレームに関して 文字で


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.