小次郎講師のブログ

「たった5分」が運命の分かれ目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅の書斎より・・・

つい最近、
ある個人トレーダーと話をしてた時のこと・・・

彼が突然、こんなことを言い出したんです。

僕、たった1日5分で、
トレード人生が変わりました!
=========================

突然、こんな事を言われるなんて、
私は、ビックリです^^;

そして、詳しく話を聴いていくと・・・

<Wさん(男性)>

「実はここ1カ月ほど、トレードの成績が、がくんと落ちたんです。
 でも、その理由が●●にあったんだと、やっと分かりました!!」

トレードの成績が落ちた理由
=======================

●●に当てはまる言葉、
あなたは、何だと思いますか?

恐らく、多くのトレーダーに
当てはまるのではないでしょうか。

そして、彼が、こう続けたんです・・・

「実は・・・」

「ここ1カ月ほど、
トレード日誌をつけるのをやめていたんです」

そう、彼は毎日、毎日、トレード日誌を書き、

その日のトレードの成績
その日の感情や気分
どうして、その感情になっていたのか?
なぜ、そこで買ったのか、売ったのか?

こういったことを1つ1つ、
私のお伝えするようにトレード日誌を書いていったんだそうです。
(素晴らしいですね!!^^)

そして、
トレード日誌を通じて、

その日に起きたことを振り返って、
良いところはさらに伸ばし、
良くなかった部分は反省し、
「次はこうしよう!」などと
次への対策などを考えたりしていたんです。

ところが、
仕事が忙しくなった時に、

「最近トレードの調子もいいし、ま、いっか。忙しいし・・・」

と自分に言い聞かせ、
日誌を書くのをやめてしまった結果、

トレードの成績が、
がくんと落ちたのです。

トレード日誌を書くのを止めた結果、

昨日のこと、
先週考えた事、

一カ月前のトレード成績や
その成績が出るまでの判断プロセスなどが
一切分からなくなり、

「あれ、先週、なにしたっけ?」

「なんで、あの時に負けたんだっけ?」

「なぜ、あそこで無茶なトレードしちゃったんだろう?」

「なんで、あの時は、利益が出たんだっけ?」

自分でも
なぜ負けたのか、なぜ勝ったのか、
その「原因」分からない状態になってしまったんだそうです。

あなたも、
思い当たることはありません??

私たち人間は、
朝から晩まで、ものすごい量の事を考えています。

その量はあまりにも膨大なため、
何かに書き残しておかないと
別の事で上書きされてしまうもの。

この方の話を聴いて、
トレード日誌が
ここまでトレードの成果に影響するのかということを
私自身も強く感じたわけです。

以前からずーーーーっと
私はいたるところで、
トレード日誌をおすすすめしてます

が!!!

「小次郎講師、どういう風に書けばいいのでしょうか?」

「どういった形式で書けばいいのでしょうか?」

という質問をたくさんありますが、
最初からこだわる必要はありません。

「まずは、やる!!」

これだけでなんです。
たった、これだけです。

まず、やる!

最初は、とりあえず
書く習慣をつける事が大切なんです。

そして、1カ月ほど続けて習慣になってから、
改善・改良していけばいいと思うんです^^

1つ1つのトレード毎に記入する。
これを繰り返すことが、
大いなる結果につながるのです。

たいていの人は
負けトレードをすると、

あー、なんで負けたんだろう

あー、才能ないのかな・・・

これから、勝てないかも・・・

など、振り返りをせずに、
頭の中で悶々と考え、
ついつい自分を責めてしまいがちです。

だから、
まずは、それを紙でもパソコンでも書き出せばいいだけです。

1時間もかかわる分けじゃありません

30分もかかわるわけじゃありません

たった「5分」

でいいのです。

その5分が、
トレードで安定利益を出すとしたら、
やらない理由はないのではないでしょうか?

今日、良かった事は何か?
なぜそこで売買したのか?
今日の気分はどうだったのか?
なぜ、その気分になったのか? その原因は?
もっと良くするにはどうすれば良いか?

などから書くのでも構いません。

ポイントは、
日誌を書くのと書かないのでは、
成長のスピード、判断力が全く変わってくるということです。

たった5分。

たった5分の努力を出来るか否かが、
大きな違いになってきますから、
信じてやってみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. より:

    トレード日誌を書くことの大切さがヒシヒシと伝わってくるような記事でした。
    「まずはやる、たった5分」とても説得力があるように感じました。
    ありがとうございました。

  2. 濱野正一 より:

    株は例えば現在1株200円の株を何株買えば1円上がり201円になりますか?。
    もう一つは同じ銘柄の株の買い足しで始めに買った時依りも値上がりした時は、買い増しで全株値上がりの金額が付きますが。値下がりした時も、買い増しで全株値下がりの金額が付きますか。

コメントを残す

*

CAPTCHA