高橋慶行のブログ

何を見ている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:高橋慶行
自宅の書斎より、、、

土曜日ですケロ。
ああ、間違えました。

3968ae06e673f235342322a737fc2e2e

私です、高橋です。

ケロじゃなくて、
最近、爆裂的に忙しい高橋です。

もう、
爆裂的に忙しすぎて、
自分が高橋なのか、ケロなのか、
ケロなのか、高橋なのか、分からなくなってきたところです(笑)

皆さんもお忙しいとは思うのですが、
僕もやりたいことが本当にいっぱいあって、
時間がいくらあっても足りない…

おかげでいつも眠くて、
この間なんて、
仕事しながら、夢見ましたもん。

「綾瀬はるかさんとご飯食べている夢」

しかも場所は、
いつもの新宿三丁目にあるスターバックスですよ。

しかも、
僕がいつも座る席。
その隣に、綾瀬はるかさん。

僕が飲んでいるのは、
いつもはソイラテなんだけど、
なぜかこの日は、スターバックスラテ。

綾瀬はるかさんは、
なぜかアイス食べてました。

もうこれが、夢か現実か、
わからなくなるような感じで、
夢の中では、最高のひと時を過ごしていたのですが、

パッと目を開けたら、
目の前にいたのは、柳でした。
そう、ここは会社です。

yanagi_thumb01

お前か!

って、思いました。
これが現実。チーンですよ、チーン。

でもこれ、
僕らが投資でも、人生でも、
成功するために重要なヒントになっているなと思うんです。

人って、
目でモノを見ているようで、
実は、脳でモノを見ているんです。

脳で見ているために、
「思い」というものが投影されて、
見ている感じになってます。

相場でも、
実はあるのは、ただの価格の動きだけなのですが、

・今表示しているチャート
・直近に起こったニュース

などによって、
全然見え方変わります。

もっと言えば、

・過去に犯した失敗
・今の金銭状態

などによっても、
全然見え方変わります。

もっと言えば、
人生においても、嫌なことがあった時や辛いときに、

・今はチャンス

と思う人もいれば、

・今はピンチ

と思う人もいるわけです。

目の前に見えることを
どう解釈するのは自由なのですが、


「何を見ているのか」
「それは思い込みじゃないのか」
「その思い込みは変えられないのか」

と、プラスに考え、
今までだったら進むことができなかった道を、
「前に進む」こともできると思うんです。

「やらされている」と、
忙しさは苦痛になるのですが、

やりようによっては、
忙しさは「遊び」になります。
楽しいんです。

PS///

c4a5a5b22613587f2489df9e1e1854cf

前に、
綾瀬はるかさんとツーショット写真を
撮ったものです。

ああ、
間違えました。

綾瀬はるかさんのモノマネをしている
沙羅さんという芸人さんとの写真でした。
激似ですよね。やはり、「何を見ているのか」は大事です///

PS2///

真面目な話、
10月1日を持って、
僕らの会社は4期目に突入しました。

昨日は3期目の期末ということで、
メンバー全員集まって新宿でスーパー飲み会をやってきました。

忙しい中にも、楽しさややりがいを
感じさせていただけるのは、
このように、僕らのブログを読んでくださり、
時には励ましてくださる「素晴らしいあなた」のお陰様です。

精進していきます。
ありがとうございます!!!

Bay-thank you!!!

高橋慶行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ズメ より:

    高橋様、2年前、父が闘病生活を長い間頑張っていましたが、病院で亡くなりました。癌が左脳に転移して右半分の視界を無くしました。脳が働かないと見えなくなるとはホントの事です。今にして思いますが、失った父の半分の視界に対して、もう少し暖かい協力が出来たのではないかと反省することが未だにあります。話は変わって、東京で仕事をしていた頃、綾瀬さんがマネージャか誰かと食事をしている横のテーブルで食事をする機会に恵まれました。話はできませんでしたが奇麗な方で感激しました。父が、東京で仕事をしていた時、食堂でご飯を食べていた時、山口百恵にソースを手渡ししたことがあると自慢して話した事があります。???当時の百恵ちゃんが食堂で食事?ほんとかよ、と思いながらも、嬉しそうに話す父の事が思い出されました。

    1. 高橋慶行 より:

      コメントありがとうございます。
      そういうことがあったのですね。
      ご事情を教えて頂きありがとうございます!
      また、よろしくお願いいたします!

  2. エトワール より:

    高橋さん、朝から楽しい写真入りブログありがとうございます。
    そして、4期目おめでとうございます!
    やりたいことが沢山、と高橋さんが仰ると、重みが違います。。
    私もやりたいこと着実にやっていきたいと感じました。

    1. 高橋慶行 より:

      やりたいこと。沢山あります^^;
      沢山あるのですが、自然とそれができることを願っても
      一向にできるようにならないので、「やるんだ」と
      強く思ってやっていきます!もちろん、4期目もです。
      また、コメントよろしくお願いいたします!

  3. 勝ちゃん より:

    とにかく投資(株・投資信託)で儲ける方法を身に着けたい。よろしくお願い致します。

    1. 高橋慶行 より:

      「儲ける方法」を身に付けるといいますと、
      「儲かる方法がある」ということが前提だと思いますが、
      実際には、「確実に儲かる方法」というものは、ほぼありません。

      逆に、投資の世界では
      「何事でも起こる」ということを前提とするのが良いと思います。
      「何事でも起こる」ということを前提にしておくと、
      「何事」かが起こった時に、いかに対処をしようかという「対処法」のみを
      探すようになります。

      投資は、思惑とあっているときは
      ただ、利益が出ているだけで、誰がどのようにやっても同じように
      利益が出るのですが、差が出るのは「対処法」です。

      一時的な含み益があるとき、
      一時的な含み損があるときでさえ、
      差が出るのは「対処法」だと思っています。

      ぜひ、
      「儲かる方法」ではなく、
      「何事が起っても対処ができる対処法」の方をむしろ、
      身につけるようにシフトをして頂ければと思います。
      もちろん、「対処法」なので、勉強にはある程度の時間はかかります^^;

コメントを残す

*

CAPTCHA