2020年~相場のススメ

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 新宿オフィスの編集室より

 
お・も・て・な・し
という言葉が流行語大賞をとった2013年に
東京オリンピック開催が決定してから7年、
当時は随分先の話として認識した2020年が
とうとう明けました!

大変「限り」が良い2020という西暦
干支で言えば12支最初の子年など
本年は例年以上に新たな年明けを連想します。

 
そういえば、
青山学院が2年ぶり総合優勝を果たした
今年の箱根駅伝も、
大会回数こそ96回大会でしたが、

途中の戦事動乱で数年の中止期間を含めると
第1回目から100年目という
こちらも区切りが良い年だったようです。

数時間ものあいだ、
さらには2日間をまたいで繰り広げられる駅伝を、
なぜか全部見られてしまうのも不思議ですが、
きっとそこには
数々のドラマがあるからなのでしょうね。

今日は、そんな選手たちを見て感じた
2020年への思いを述べてみたいと思います。

————————————

ということで、今回だけは、
新年、明けましておめでとうございます…

というご挨拶に代えさせていただき、

2020年は皆様にとって、
平年より何倍も幸せな1年
となりますよう祈念致しますと共に、

私事、50代最後の年度でもあり、
人生中盤最後の節目と定め、
終盤に向けた準備年と位置づけたいと
考えています。

————————————-

「光陰矢のごとし」とは充実の証拠

「最近は時間が経つのが早い!」
というセリフを、
自分で吐くようになったのは
ここ10年くらいかなあと
漠然と思っていましたが、

中学、高校、大学の各期間そして
新卒後の5年間、その後の10年刻みと
よく考えてみれば、
それはそれであっという間の時間だった
気がします。
「ことわざ」になっているくらいですから、
もはや昔から何も変わっていない…
のかも知れないですねw

 
言い換えると、
今までの人生、それなりに毎日が忙しかった、
ということになるか、とは思うのですが、

何かに夢中になって忙しいのと、
何かに追われるように忙しいのとは、
確実に質が違い、

何かに追われてきた場合に残るものは
一種の「空虚感」になってしまうのかも
しれません。

そこで、
何かに夢中になって忙しい場合との
違いを考えてみた場合、
その中にはおそらく多くの喜怒哀楽があって
時間が過ぎた後に振り返ってみても、
「空虚感」ではなく「充実感」のような
感覚が残りそうな気がします。

 
私くらいの年代に差し掛かると、
確実に何かに追われる忙しさはつきものですが、
特に同年代の皆様にお伝えしたいのは、
それでも
何かに夢中になれる事を是非見つけて頂きたい
ということで、

手前味噌かもしれませんが、
「相場」は何にも代えがたい「夢中になれる事」
だと思っています。

相場のススメ その1

その理由として
ありふれたことしか言えないかもしれませんが、

一つには体力にあまり左右されず、
例えば私と同年代の、
60歳を前にして今から始めようと思う方でも、
充分に間に合う、ということです。

さすがに20代の若者との体力差は歴然な中、
頭脳さえあれば踏み出すことができ、
それを継続することができさえすれば
相場をやる上で一番重要な「経験」を、
好きなだけ積み重ねることが出来る、という訳です。

相場のススメ その2

そして、二つ目には、
相場の中には多くの喜怒哀楽があることから
相場は充分に「夢中になれる事」として成り立ち、
「充実感」を得られる挑戦になると考えるからです。

たしかに、相場の一つの目的は、
収益を上げることではありますが、
その目的が余りに前面に出過ぎると、
誤った判断をしてしまう可能性が高くなりますから、
先ずは趣味のような「夢中になれる事」として
捉えてみるのが良いかと思います。

現に、あまり結果が出ていないという方でも、
相場という共通の「趣味」を持った方々と
お話をする機会に触れるにつけ、

殆どの皆さんはとても生き生きしている、
というのがその証になるかと思います。

 
趣味と言ってしまうと「いい加減な目的」
に聞こえてしまうかもしれませんが、
それは趣味という言葉に対して失礼で、

「これが趣味」と言えるものを持っている方は、
それこそ時間が許す限り相当なエネルギーを傾け、
時には相当な金銭をつぎ込む方も少なくないなど、
趣味に対して常に真摯に向き合っていると思います。

実はこうした行為や行動は、
立派に投資行動と相通じるところがある訳ですが、
その半面で、
趣味で破産したという話はあまり聞きません!!

もしかすると、それに近い事態に陥っている方は、
いらっしゃるのかもしれませんが、
趣味と捉えることで、
行き過ぎた行動に対して見えない抑止力がある
のかもしれないですね。

この意味でも始めは「趣味」感覚で…というのが
順当だと思いますし、
損切という考え方も理解しやすいのではないか、
という訳です。

相場のススメ その3

三つ目として、
「相場」は全てを自分で決めて動くことができ、
失敗も成功も全てが自分の判断の結果である、
という極めてフェアな代物だということです。

有名な投資家の推奨を信じて取り組んだ結果が
もしも失敗に終わった場合、
その著名人の推奨を敗因にしがちだと思いますが、

それでもなお、
それを信じた自分の判断ミスだったのですから、
これほど単純な話も他に余り例がありません。

ただし注意が必要なのは、
新興相場やマイナー銘柄は一部の参加者による
恣意的な操作が十分可能ですから、
そうした相場は十分にフェアとは言えなくなります。

相場のススメ 最後に

そして最後に「相場には夢がある」ということです。
こう言ってしまうと急にギャンブル的な怪しさを
感じてしまわれるかもしれないのですが、

例えば、箱根駅伝に出ていたすべての選手たちは
「箱根駅伝を走る」という
最初は「夢のまた夢」をみながら、
日々の苦しい練習にも耐え、
記録が伴い始めて「実現できそうな夢」に変わり、
その先に「夢の実現」があったに違いなく、

私が言いたい「相場には夢がある」というのは、
まさに段階に応じた夢の形がある、ということで、
これが非常に重要だと考えています。

 
というのも、相場を含めた投資全般において、
「段階に応じた夢」とは何かを
自分一人だけではなかなか認識しにくく、
それゆえに夢の目標をいきなり「箱根駅伝出場」
ならぬ「億の財」に求めてしまいがちになり、
結果的に
短命な道を選んでしまうことになっているのでは?
と思えて仕方ありません。

駅伝のみならず他のスポーツ或いは文化的学びには
必ず監督やコーチ、師匠が存在するのも、
一人では見つけにくい段階的な夢を
見い出してもらうためなのかもしれず、

それが見えれば、
一歩でも「現実的な夢」に近づくことになり
結果的に費やす時間や金銭を無駄なく効率的に
「現実の夢」につなげるチャンスが広がる、
ものだと確信します。

ただし、
いくら最高の師匠やコーチについても
それだけで強くなれるような甘い世界は無い、
というのも事実ですから、
あくまで実際に手足を動かして判断力を磨くのは
「自分自身」であることだけは、
忘れないでいただきたいと思います。

 
 
浅野敏郎

—<<<編集部よりおススメ>>>—

「トレード革命2020」始まる!!

年始早々に飛び込んできた、
アメリカとイランの軍事報道は、
憶測なども手伝って、
世界を深い闇に突き落としかねませんでした。

今となってはある程度のシナリオ通りでしたが、
そもそも2020年相場については、
以前から様々な予想が飛び交っていました。

日本国内においては「東京オリンピック開催年」
そして海外に目を向けると
「米国の大統領選挙年」や
「英国ユーロ離脱の最終決議年」など、
既に予定が決まっているイベントだけでも
十分に激動を予感させるものばかりです。

激動と言うと、情報に惑わされて、
「大きく乱高下する難しい相場」
という悪いイメージばかりが先行しがちですが、
一方で裏を返せば、
収益チャンスも多くなることも事実です。

ただし、当然ながら無暗に手を出しては、
相場の返り討ちに遭ってしまうのがオチ!!

そんな悲惨な結果を回避すべく、
テクニカル分析の達人で著名な平野 朋之先生と、
「投資の学校」とがタッグを組んで
「トレード革命」を開始した…というわけです!!

その全貌をお伝えする全4本のオンライン講座と
シークレット講座への特別参加権がセットになった
贅沢な「トレード革命2020」に、
今なら期間限定で、無料ご招待しています!

詳細をご覧いただくためにも、
まずはこちらのページで⇒ご登録はこちら
簡単なご登録をお済ませください。

早めに行動いただいて
ご案内に従って着実に進めば進むほど、
講座の理解度が深まる仕組みになっていますので、
無料のご招待期間が終わってしまう前に!
できれば今すぐ、
下記のページからご登録を済ませて、一歩先にお進みください。
↓↓↓
こちらからリンクするページでご登録できます

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
フォローはこちらからお願いします

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
ご登録ページ

最近の投稿

  • 浅野敏郎
    ローソク足1本は全て…揉み合いです!(A)
    「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿スタジオの編集デスクより 前号では 「相場の原点は揉み合いにアリ!」 ということをお伝えし、 揉み合いに
  • 浅野敏郎
    「揉み合い」こそが相場の原点
    「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿スタジオの編集室より 相場の変動は「上昇」と「下落」で その確率は半々、つまり勝率は50%である… という
  • 浅野敏郎
    2020年~相場のススメ
    「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿オフィスの編集室より お・も・て・な・し という言葉が流行語大賞をとった2013年に 東京オリンピック開


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.