平野朋之のブログ

安定して利益を上げ続けるための投資との向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
自宅デスクより、、、
 
おはようございます。
平野朋之です。
 

みなさん
明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 

新年早々ですが、
世界経済ニュースを、よく耳にしますね。

特に今週末は、
米国とイランの軍事的な緊張が、
緩和されたような
印象を受けました。

それに伴い
投資家の心理状態も、少し落ち着き
買いが先行されていたかと思います。
 

9日の木曜日、
日経平均株価は、
前日比535円11銭でした。

さらに、
東証株価指数も、
27,65ポイント高と

急激に伸びていました。
 

銘柄については、
91%が値上がり、
下落は、7%でした。

出来高は、
11憶4656万株でした。
 

今週は、仕事始めということもあり、
みなさんお忙しいかと思いますが
このブログを通して
「投資」との向き合い方を見直して頂きたいですね。
 

向き合い方を見直して頂くことで、
この出来高を把握し
トレンドを確認しつつ、活かすことができると思います。

そこで、本日は
「安定して利益を上げ続けるための投資との向き合い方」
についてご紹介します。
 

まずは、
負けてしまいがちなトレーダーの向き合い方です。

1つは、
自分の欠点を知らないということです。

トレードをしていると
どうしても、良い点ばかり見ようとしてしまって
欠点、ようするに
短所の部分を見ないようにしてしまう
傾向がありますね。
 

さらには、
同じ間違いを何度も繰り返し
すぐ負けをとり戻そうとしてしまいがちです。
 

しかし
勝ち残れるトレーダーは、
そうではありません。

負け方を常に心得ていて
損を恐れません。

とは言っても
トレード前の準備は怠らず
ギャンブル要素などは、
一切ありません。
 

何より、
なぜ負けたのか。
しっかりと復習し、原因を理解します。
 

これもメンタル力かもしれませんが
負けと認めたら退出が早く、
しっかりと改善方法に向かう。

これらが、非常に大切だと思います。
 

もちろん、
負けてしまったとしても
その負けを取り戻そうとは、しません。
 

これらは、あくまで一例ですが
スキマ時間を有効活用し
「投資」との向き合い方を見直し
2020年から、良いスタートを切って頂きたいです。
 

最後まで、ブログをお読み頂き
ありがとうございました
 

―平野朋之

<編集部のすすめ>

「平均足改良版」
あれは、もう使わないで下さい。
平均足改良版が、さらに進化し
驚きの「建玉操作」7つのルールと共に、
【無料講座】で公開中です。

【期間限定】詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 矢部 昭夫 より:

    仮想通貨は全敗で、全財産をうしないました、泉忠司、藤本弦太、吉田慎也案件、、、その他枚挙にいとまが無い、FXと株を始めましたが、株は今の所現物指値買い、2020年の暴落を耳にしたので、最低価格に指値を設定していますが、約定しません。FXは日足チャートで画面範囲の、最低値指値買い、最高値指値売りですが、約定しません。ドル円専門です。

    1. 平野朋之 より:

      コメントありがとうございます。
      最近、FXと株を始められたということですね。
      このブログを通して、両方のトレード時に
      役立つ情報をお届けいたします、
      今後とも、宜しくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA