矢口新のブログ

「価格」と「出来高」で見極める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口新

 

自宅の書斎より、、、
おはようございます、矢口です。

最近は、ニュースはコロナウイルスの報道で持ち切りですね。
その中でも、様々な意見があり一体どれが本当なのかわかりません。

真実を見極めるのは、至難です。

ただ、株式投資の世界では
ある2つを見極めることで可能になります。

その2つの情報というのは、
「価格」と「出来高」です。

出来高(できだか)は出来事(できごと)というのを
私はセミナーでよく話します。

どういう事かと言うと、
出来高というのは誰かが実際に売買した証であり、
さらに私が株の銘柄選びで注目する出来高急増というのは
その銘柄に何かが起きた暗示、だとお伝えしています。

ですが、
ここで勘違いしないでいただきたいのは、
あくまで出来高はその銘柄に注目するためのカギであり、
直接収益には結びつきません。

ようは、出来高では収益は決まらないのです。
では、収益は何で決まるのか?

それは「価格」なのです。
いたって単純なことで、安く買って高く売れれば稼げるのです。
出来高急増とチャートの変化が一致したとき、情報の確度がぐっと高まり、
売買判断の大きな決め手となるのです。

私の株式運用法においては、
最も重要なポイントというか、これに尽きると言えます。

出来高ということを
今まで注目されていなかった方は
ぜひ今日から出来高にも注目してみてください。

そして、出来高と価格の関係性まで見られるようになると、
もっと株式投資が面白くなると思います。

ということで、
今日も1日頑張っていきましょう。

 

本日は以上です。今週の残りもトレード頑張りましょう。

―矢口 新

<編集部からのおすすめ>
まさに職人技。

売買銘柄の選び方、売買タイミングの判断まで
明確なルールに沿ってルーティーンで運用して
堅実に利益を積み上げる

矢口流・株式運用法のエッセンスを
動画講座で無料公開中。

詳細はこちらをクリック

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA