残り10分昼休み、15分ならお茶ができたのに (T)

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅の寝室より

 
前回のS号では、Ⅴ波動から何がわかるか?
について触れ、

例えば短期筋が投機で行うような、
トレンドではなくフローにモノを言わせて、
相場を一時的に動かすようなケースでは、

ある時間をかけて、
ある値幅を動いた相場が反転した場合、
同じ時間をかけて同じ値幅を逆行する
という大前提を示しました。

 
日足などで大陽線が出た後、
翌日に同じ値幅を大陰線で埋めるチャートを
目にしたことは珍しくないと思いますが、
これこそが典型的なV波動という訳ですね。

今回はこのV波動について
時間経過の考え方を含めてもう少し
触れてみたいと思います。

——————————————-

おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

今週は3回ほど新宿スタジオに出社しました。
3回とも時間はバラバラでしたが、
明らかに人出は増えました。

ランチ時にもなると、
お店によってはそれなりに密になっており、
社会全体が多大な犠牲を払って敢行した
自粛効果が水泡に帰さないことを願います。

世界に目を移せば、
香港の国家安全法反対運動といい、
アメリカの人種差別抗議デモといい、
問題が大きいことは認識しているつもりです。

 
しかし、
このタイミングで仕掛ける方もそうですが、
受けて立つ市民の行動も、
個人的にはやや安易な気がしており、
パンデミック第二波に至りはしないかと
心配しています。

日本が平和すぎるのは確かですが、
ランチでわざわざ密を作りに行く行動は
デモより不要かもしれないというのも確か
な気がします。

——————————————–

前号で説明した代表的な内容を
簡単に図解してみようと思います。

5日で10円上昇した相場が
5日かけて5円の押しで留まった場合、
上昇力は維持できている可能性があり、
・反転の兆しで買って半値割れで損切り
・最悪でも高値更新では買いで攻める価値あり
と述べたシーンがありました。

直前の様子はこんな感じでしょうか。

前提として、何もなければ
5日で10円上昇したものが下落に転じた場合、
5日で10円下げるのが中立(揉み合い)でした。

つまりこの図のように、
上昇時間と同じ時間を使っても
半値押しで留まっているこの状況は、
買い勢力が優勢だった証としました。

 
ただし、これにはある条件があります。

この後もある程度の時間が掛かったとしても
上昇維持の目安となる半値は割り込むべきではなく、
割り込んだ場合は、
起点までズルズルと下げる可能性はあります。

例え割り込まなかったにしても、
押しに要した3日間よりも短期間で
上値の更新があるべきで、

これは押しの安値を中心とした
3日間の対等時間でまずは、
上昇有利である兆しが欲しいところです。

 
もしこれが達成できた場合、

次は、起点から押し目までの8日間という時間を
押し目を中心とした対等時間として想定でき、
現在から更に5日間という時間の猶予が
追加されることになります。

その間に
V計算値を越えるか越えないか
本当に越えたとしたら、
そこから対等時間満了まで何日間残るか
などが判明し、

時間が余れば余るほど、
N計算値やE計算値まで上昇できる可能性が
拡がってくるという訳です。

 
お終いに注意点として、

最初に掲げた5日間の対等時間で、
高値は更新したものの、
V計算値すら達成できなかった、或いは
ちょうど達成して終了し、

6日目に早速、
かつての高値を割り込むような場合では、
今度は上昇の10日目高値を中心とした
V波動を考えなければいけなくなり、

そのまま新たな半値を割り込むなど
反転の動きが収まらない場合は、
10日以内に、
起点の安値まで下落しても不思議ではないと
考えなければいけません。

つまり、前号でも説明したように、
対等時間が終わった後には、
新たな展開に発展する可能性を含んでおり、

逆方向に発展した場合は
それこそ「ダマシ」に出会った格好にもなり、
激しい徒労感に襲われることにもなります。

このようにV波動というシンプルな波動でも、
ここまで示してきた大前提や定義を第一義
として捉えておけば、
次の対処が自然に考え付くという事です。

 
次回はいよいよ、
略図として既に登場したN波動へと
話を進めていこうかと思います。

 
 
浅野敏郎

—<<<編集部よりおススメ>>>—

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
フォローはこちらからお願いします

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
ご登録ページ

最近の投稿

  • 浅野敏郎
    ポンドドルの現状把握(X)
    「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿オフィスの編集室より 先週までで一通りの理論的な話を終え、 残り少ないですが、 実際の相場を見ながら これま
  • 浅野敏郎
    雲のねじれは売買サインか?(W)
    「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より 前回V号では、 トレンド相場を示すことが出来る 最小単位のN波動で、 第2波動までの時
  • 浅野敏郎
    「三波動には頂点が2つある」がヒントです(V)
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より 今回の通し記号はいよいよVとなり、 終盤に差し掛かった実感があります。 前回のU号では、 連


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.