「待てない!」あなたへ~何をどう待つか

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅の書斎より

 
コロナが蔓延して以降、その頻度は大きく減りましたが、
多くの投資家の方々と売買経験やメンタルについて
懇親会などの場面ではよく談義をしました。

経験の有無にはあまり関係なく、
相場知識がある程度身に付いたステージでは一度、
「相場をどうしても待てない症候群」
に陥る傾向があるようです。

勿論、取り扱っている時間軸にもよりますが、
ここで言う「待てない」のは、
イグジットではなく、エントリーの話です。

特に、
買ったら下がり、売ったら上がるのは何故か?
改善するにはどうしたら良いか?
というお悩みを打ち明けられた時、

大抵の場合、私は、
「待つべし」…という類の返答を致しますが、
「それが、そのまま相場が走りそうで待てない」
となり、しばし沈黙してしまいます。

最後の返しを翻訳すれば恐らく、
「何をどのように待てばよいのか判らない」
となるのかも知れませんが、
今回はこの件について少し具体的にしましょう。
—————————————

おはようございます。
早や金曜日がやって参りました。

8月2日に関東地方が梅雨明けになりましたが、
結局今年も豪雨被害が発生してしまい、
大きな犠牲を伴いました。
被災された方々には改めてお見舞いを申し上げます。

もはや梅雨の時期の大雨は今後も標準になると
考えていた方が良いのかも知れません。

 
そして、明けたと同時に太陽全開の猛暑となり、
まるで長いトンネルを抜けた直後の明反応のように
余りのギャップに目まいがしますが、

トンネルが長すぎたのか、
昨日が広島の原爆記念日だった実感がありません。

マスコミは未だにコロナ一色ということもありますが、
数少ない関連番組を見ても、
残酷…以外の言葉が見つかりません。

それが75年前の話…となると、
この歳になったせいか、つい最近の事に思えます。
—————————————-

さて、
AtoZのシリーズでお伝えしてきた中でも
部分的に触れて参りましたが、かいつまむと
・どうなれば相場が放れたことになるのか
・どこまで行けば勢いは収まる可能性があるのか
の2点がイメージできれば、

・相場が放れるまで待つ
であるとか、
・これ以上は残りの糊代は少ないので
調整を待ったり、調整後の再出発を待つ

ことが出来るのだと思います。

このことをAtoZでは、
ブレークアウトを中心に置いて
タイミングを見分け、
想定する目標を
比較的長期でのサポートやレジスタンス
その半値などを交えて想定してきた訳です。

 
移動平均線やこれを基にしたインジケーターなどに
比較的懐疑的だったのは、天底の時点で、
こうしたインジケーターはピークを示しており、

例えば今の水準が数年来に渡って
幾度も越えられなかった高値安値であっても
ここまでの数週間、数日、数時間に勢いがあれば必ず、
強いトレンド継続を示唆する訳で、

それを見ながらトレードをすれば
いつかは必ず天底を掴む可能性が高まり、
トレンドが発生して時間が経てば経つほど、
残りの糊代は必ず少なくなるのです。

つまり、
殆どのインジケーターは
価格がそう動いたから、そのようなシグナルを出す
のであってインジケーターがそうなったから
価格がそのように動いたわけではない事

そして、
なぜ価格がそう動いたかを突き詰めると、
結局はブレークポイントを越えたから
と考えた方が、単純化できるはずなのですね。

そして最後に、
ブレークアウト戦略には2つのメリットがある
と考えられるのですが、

その1つは、そのまま大きな波動に育った場合、
最も早くエントリーできる優位性があること
そして2つめには、
ブレークに失敗した際の損切ポイントは
近い位置にあり、
結果的に失敗してもダメージは限定的
ということになります。

実は揉み合い研究の根底にはこのように、
究極的に早くエントリーするための作業に
直結することなのです。

次回はチャートを織り交ぜて、
今回の内容をもう少しばらばらに、かつ
具体的に説明する予定です。

お盆真っただ中になりますが、
頑張ってみたいと思います。

 
 
浅野 敏郎

—<<<編集部よりおススメ>>>—

◆◆◆YouTube配信、いよいよ開始!◆◆◆

投資や経済に纏わる教養を
プロの講師と共に配信しています!
ここ最近で注目されているテーマや話題は何か?
これをご覧いただくだけで判ります。

チャンネル登録も是非、お忘れなくお願い致します!
↓↓↓
チャンネル登録もワンクリック願います

◆◆◆公式Twitterご登録募集中!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
フォローはこちらからお願いします

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
ご登録ページ

最近の投稿



コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.