水上紀行のブログ

4つの相場の過程と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 水上紀行

 

相場は、まずトレンド相場とレンジ相場に大別できます。

 

最低限、これらの全く性格の異なった相場の特徴を理解しておかなければ、

相場には勝てません。

 

トレンド相場とは、もちろん、

直線的ではありませんが、蛇行しながらも、一方向に持続的に進む相場です。

 

ある意味では、正しい方向にポジションを持ち続ければ儲かるという相場です。

 

一方、レンジ相場は、ある一定の値幅の中で、

往ったり来たりを繰り返す相場で、トレンド相場のように

一方向に相場を持ち続けても、儲かりません。

 

レンジのおおよその上限下限を決めて、上がれば売り、

下がれば買いを繰り返すことがレンジの期間のしのぎ方です。

 

そして、トレンド相場とレンジ相場に大別しましたが、

実は、この他にふたつの相場の移行過程、

つまり変わり目があることを覚えておかなければなりません。

 

ひとつは、トレンド相場からレンジ相場への変わり目、

そしてもうひとつはレンジ相場からトレンド相場への変わり目です。

 

特に、トレンド相場からレンジ相場への変わり目は、

もっとも難しく、折角トレンド相場で手にした儲けを

大きく吹き飛ばしてしまいがちな危険な過程です。

 

この過程に入ったどうかは、

相場が激しくまた脈絡なく上下動を繰り返しますので、それでわかります。

 

それに気づいても、この激しい上下動を無視するのは禁物です。

 

気づいたら、兎も角も、

トレンド相場で儲けた利益は確定し、休むことが大切です。

 

今までのトレンド相場のつもりで取引をすると、

いとも簡単に大やられする危険性が極めて高いと言えます。

 

最後に、レンジ相場からトレンド相場への変わり目ですが、

これはうまくすれば、大きな利益につながるチャンスを得ることができます。

 

レンジ相場からトレンド相場への変わり目では、レンジの中でもさらに値幅が収斂してきます。

 

日足で、寄付きと引け値がほぼ同水準で上下に短めのヒゲが出る、

いわゆる寄せ線が出た時がトレンド相場が始まるタイミングになることが、

多いと言えます。

 

トレンド相場開始にあたっては、

今までのレンジ相場対応の逆張り的なエントリーから、

レンジブレイク的な相場のエントリーに切り替えることが必要だと思われます。

 

このように、相場には合計四つの過程があり、

難易度が違いますので、まずは、今が、

どの相場の過程にいるかを見極められるようになること、

そしてそれぞれの過程に対しての適切な対応ができるようになることが、

相場を生き抜いていくためには、非常に大事です。

 

各相場の過程に合わない対応をするとこっぴどい目に遭うことは、

私がかつて身を持って実証しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12万人以上が学んだ
投資の英知を無料で体験できます



僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

結果として2021年現在では累計13万人以上の方に講座を体験していただき、
大変多くの勝ち組投資家が誕生しています。

ここに、日本トップクラス…
いえ、世界でも有数の「投資の教養」があることは
手前味噌ながら自信があります。

僕自身も、これまで投資の学校を運営してきた中で、一流の投資家から大変多くの教養を学びました。

そこで投資の学校代表として一番間近で一流の投資家の先生方から学んだ投資の教養を、1人でも多くの個人投資家に届けるためYoutubeで動画を投稿しています。



例えば下記のような動画をご覧いただけます。

・元金10万円スタートでも「億越え」は可能!?お金が驚くほど増える「投資の真の魅力」を教えます!

・【利益率がUPする?】投資の取引記録の付け方とツールのプレゼント

・【稼げる投資の時間帯】一日中パソコンに張り付かなくていいFX投資の時間割!副業FXや株式投資のスキマ時間の効率的な時間帯選びとは!

・【完全版】日本株の個別銘柄で、これから上昇する銘柄を見つける方法

・【永久保存版】初心者が投資で儲かるために覚えておくべき「トレンド」を利益にするための注意点、鉄則とは。

どれも10分ほどで学べる内容になりますので、通勤時間や寝る前のちょっとした時間にご覧ください。

Youtubeで見る(無料)

コメントを残す

*

CAPTCHA