ブログ

(矢口新)Q&A:これ以上うまくなるのは無理というレベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
投資の学校プレミアム講師の矢口新です。

本日は練習目標についてご質問が来たので、
回答していきます。

Q:
練習目標につきまして

目下1分足ドテンのトレーニングを励んでおりますが、
素人の個人投資家として及第点、
もしくはこれ以上うまくなるのは無理というレベルが
どのあたりになるのか知ることは可能でしょうか? 

設定条件としまして例えば、
取引時間は15時~1時までとし、
取引通貨はユーロドルといたしまして、

月間獲得PIPS数もしくは年間獲得PIPS数
もしくは勝率でありますとか、プロフィットファクターでありますとか、
利益率でもよいのですが・・・

及第点に達してから
本格的に多めの金額を取引しようかと考えております。

A:
私が多くのトッププロたちと接してきた経験と、自分自身を振り返れば、
「これ以上うまくなるのは無理というレベル」
に到達することは望めないと思います。

相場はいはば世間で、
次の動きとは未来の出来事です。

その意味では極めるのは神様でも不可能だと言えます。

神話の世界では、
神々も多くの過ちを犯しますので。

相場では勝ったり負けたりしながら、
最終的に残ればいいという考え方をします。

もっとも、自分の調子にも波動に似たものがありますので、
上向きだと思えばポジションを増やし、
下向きになったらと思えばポジションを減らします。

つまり、値動きの山越え、谷越えを見極めるのと、
調子の山越え、谷越えを見極めるのと、
立体的な波動に乗れれば大きく勝てることになります。

この時、リスク管理さえ忘れなければ、
大損はなく、中くらいの損、小さな損、小さな儲け、中くらいの儲け、
大きな儲けとなります。

相場は奥が深いのか、そもそも根っこがないのか、
技術や知識、経験、成績などの及第点はあっても、完成はありません。

そこそこ行けると思った時が、ポジションを増やす時です。

矢口新

<講師プロフィール>

矢口新(やぐち あらた)

1954年生まれ。
金融業界の第一線で30年以上にわたり活躍し続け、
プロディーラーにも師と仰がれる天才ディーラー。

東京・ニューヨーク、ロンドンと世界3大金融市場で活躍し、
さらには為替、債券、株のすべてに関わるという
非常に稀有なキャリアを持つ。

相場を動かすプロの裏の裏まで知り尽くしており、
投資を真剣に学びたいという意欲ある方々との交流にも熱心。

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】ベイカレントコンサルティング(6532)
株価(終値):49,650
日付:11月24日
売買代金(千円):29,940,380

【2】安川電機(6506)
株価(終値):5,410
日付:11月24日
売買代金(千円):15,942,770

【3】JMDC(4483)
株価(終値):9,420
日付:11月24日
売買代金(千円):10,214,020

【4】SHIFT(3697)
株価(終値):25,700
日付:11月24日
売買代金(千円):9,803,651

【5】GMOペイメントゲートウェイ(3769)
株価(終値):-
日付:11月24日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA