矢口新のブログ

“二刀流”への挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
101809

 
彼は、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手です。
今最も日本プロ野球界で人気のある選手の一人ですね。

彼はプロ野球では非常に珍しい投手と野手の
『二刀流』の選手なわけですが、

プロになりたての頃は
二刀流としてプロの世界で戦うことに
さまざまな意見がありました。

それでも、プロ4年目の今年、
チームをリーグ優勝、日本シリーズ進出に導き、
個人としても、先日のクライマックスシリーズで
日本最速の165Km/hをマークし、

年間を通しても、2桁勝利&20本塁打&100安打という
史上初の大記録を達成しました。

しかもまだ21歳ですから、
これからどこまで二刀流プレーヤーとして
成長していくのか大変楽しみですね!

 
プロ野球の世界でも、とても珍しいケースなのは、
ほとんどのプロが投手か野手か、どちらか一つの道を選んで、

その道を極めていくことからも
よくわかります。

例えば、バッターなら、
イチロー選手、松井秀喜選手。

ピッチャーなら、
田中将大投手、ダルビッシュ有投手。
などが良い例です。

そして、一般的な物事でも
一つのことを極めていくことが正しいと
多くの場合は考えられています。

投資でも、同じように考える方が多くいらっしゃるようで、
たまに私はこんな質問を受けることがあります。

「株式投資、FX、商品先物の中なら、どれが一番やりやすいですか?」

一つのことを極めたほうが良い
ということが頭にあるので、

まず、2つの商品を取引することに
抵抗があるようです。

そして、そのため、
どの商品を取引すれば良いのかと
悩んでしまうのですね。

しかしながら、
大谷選手を引き合いに出せば、

バッター、ピッチャー
それぞれの専門分野で素晴らしい成績を残したプロがいる一方で、

バッターとピッチャーの二刀流でも
素晴らしい成績を残せることが証明されています。

投資の世界においても、
どれか一つの商品を極めることを考えがちですが、
私のようにプロとして為替や債券を扱ったディーラーも存在します。

2商品を同時期扱ったわけではありませんので、
正真正銘の「二刀流」ではありませんが、

それでも、それぞれの分野で
世界最高峰の経験と実績を残してきた自負があります。

そのため、

「株式投資、FX、商品先物の中なら、どれが一番やりやすいですか?」

という質問に対する考え方は、人によってさまざまだと思いますが、
私なりのこの質問に対する回答は、
どの商品も取引することは可能だということです。

株が易しいと言う人は、
持っていればいずれ上がると思っている人。
商品がやさしいと考える人は、
ファンダメンタルズがよく反映すると考える人だと思います。

私にとっては、どれが易しい、どれが難しいというより、
それぞれに値動きの癖があると感じています。
主な市場参加者が違うので、それも当然だと思います。

株は機関投資家と個人、商品は実需とヘッジファンド、
FXは実需と機関投資家という感覚です。

つまり、取引する商品の選択は
人によっての向き不向きというより、
慣れや相性が大きいと思います。
自分が易しいと思うものを売買した方がいいですね。

ですから、FXだけ、株式投資だけ、商品先物
どれか一つの専門家として極めるのも、
複数の商品を取引することも何も問題はありません。

大事なことは、
自分の生活リズムや資金力を考慮し、
自分と相性の良い商品で取引していくことです。

それでは、また!

 
―矢口 新

 
<編集部から一言>

あなたは、実際の相場で
価格が動く原因を知っていますか?

あなたが相場で収益を上げたいのであれば、
何が価格を動かしているのか、
価格を動かす側の思惑、視点を学ぶことが
大切なのです。

「どうして価格は動くのか?」

この理由を知ることで
相場で収益を上げることができるようになるのですが、、、
詳細については、こちらのページをご覧ください。

詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA