小次郎講師のブログ

最低限決めるルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
新宿のカフェより、、、

個人投資家が勝てる投資家に
なっていくために欠かせないもの

 
それが、
「トレードルールを作る」

ただ、勝てるトレードルールを作るには
ステップが5つあります。

 
STEP1:トレードルールを作る
STEP2:トレード記録をつける
STEP3:トレード結果の検証をする
STEP4:トレードルールをバージョンアップする
STEP5:やがて・・・勝てるトレードルールが出来上がる

逆を言えば、
トレードルールを
持たずに勝ち組になることは極めて「困難」

 
たまたま
儲けることが出来たとしても、
継続して勝ち続けることは難しいのです。

 
なぜ、
自分のトレードルールを持っていないと
勝ち組になるのが困難かというと、

 
自分の改善点が
分からないからです。

どんなに頭脳明晰な人でも、
トレードをした瞬間に、

その知性を十分に発揮できなかったり、
欲に負けてしまったり、
恐怖心があらわれたりと、
正常な判断能力を失ってしまいます。

 
トレードをした経験がある方は、
後から振り返って

 
「なぜ、あそこで売らなかったんだろう?」

「なぜ、あそこで買ったんだろう?」

 
このようにも思われた
経験を一度は必ずしているのではないでしょうか。

 
トレードの最中は、
誰でも正確な判断が
出来なくなってしまうのがほとんどです。

では、どのようにしたら
正常な判断を行えるのか?

という問いに対する答えが、

「トレードルールを作る」

 
こういうときは、こうする。

こうなったら、こうする。

というようにあらかじめルールを
決めておくことで、感情に左右されずに、
常に安定したトレードが出来るようになります。

 
勝てないトレーダーは、
同じ失敗を繰り返してしまうのです。

そして、
何が原因で
失敗したのかが分かっていないのです。

 
最近は他のセミナーでも、
「トレードルールを作りましょう!」
と言っている人は多いのですが、

 
結局、自分のトレードルールを
作ることが出来ずに終わってしまうことも多いように思えます。

なぜ、
トレードルールを作れないのかというと、
トレードルールを作るにあたって、
「何を決めればいいか」がわからないのです。

 
最低限決めなければならない、
ルールをいくつか項目をあげると、

 
■投資用資金
・トレードに使う資金は明確になっているか?

■利益目標
・利益目標はいくらに設定するのか?

■取引銘柄
・取引市場、取引銘柄はどう決定するか?

■資金管理
・1回の取引量はいくらが適切か?

■リスク管理
・ロスカットラインはどう設定するのか?

■トレードルール
・利益確定のルールは?

 
このように挙げると、

「今まで、考えたことがないから
 トレードルールを作れない」

 
と思う方もいるかもしれませんが、

 
逆を言えば、
トレードルールの作成は、
本来必要なのに考えてこなかったことが、明確になってきます。

 
まずは、
不完全でもいいので、
自分のトレードルールを作ってみるのはおすすめです。

 

【編集部からのオススメ】

利益を伸ばすにあたって
全てのトレーダーにとっての
必須科目こそが「売りの技術」

「利益の最大化」と共に、
リスクヘッジとしても活用できる

まさに一石二鳥の
小次郎講師流・売りの技術はコチラ
https://fx-school.net/lp/karauri201702/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 中橋 輝身 より:

    「売り」は怖い、とも言いますが・・・

  2. 中橋 輝身 より:

    「先ずルール有りき」でしょうか。

    1. 小次郎 講師 より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね、トレードは、買いでも売りでも、
      ルールありきでやらなければ、再現性がありませんから、
      ルール通りにやることは重要ですね^^

コメントを残す

*

CAPTCHA