ニコラス・グールドのブログ

トレードルールの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
マーケットは自分の思うようには動きませんね。

 
トレーディングで稼ぐには
マーケットの値動きをコントロールできない以上、

 
どんなに優秀なトレーダーでも
毎回勝つことはできません。

 
勝ちトレードがあれば、
負けトレードもあるのが
トレーディングの本質です。

 
その勝ち負けの中で
どうやって利益を安定的に積み上げていくかを
トレーダーは考える必要があります。

 
プロトレーダーに共通していることは
誰もが自分なりのトレードの戦略、
ルールを持っている点です。

 
彼らは、すでに安定的に稼げる戦略やルールを持っているので
勝ったり負けたりを繰り返しながらもコツコツと安定的に
利益を積み重ねることができます。

 
では、どうすればあなたも
あなたに合ったトレードの戦略、ルールを
手に入れることができるのか?

 
トレーディングで勝つためには
総合的な視点から戦略作りを行う必要があります。

 
例えば、テクニカル指標はどんなものを
使っても勝てる可能性があますし、

 
移動平均線やボリンジャーバンド、
MACD、一目均衡表、ストキャスティクスなど
たくさんのテクニカル指標がありますが、

 
正直に言って、どれを使っても稼げるのですから、
チャート分析に使うのはどれでもいいと考えています。

 
では、トレード戦略を作る要素が
エントリーとエグジットのタイミングだけではないとすると
他にはどんなことを決めることが必要になるでしょうか?

 
もちろん、
ここで決める戦略というのは
「コレ」といった答えが決まっているものではなく

 
トレーダーごとに
戦略作りのための要素は異なってくることは
理解しておいてほしいと思います。

 
あなたはどんなことを
戦略作りに取り入れますか?

 
考えてみてください。

 
どうでしょうか?

 
おそらく、次のようなことは
思い浮かんだのではありませんか?

 
・ロスカットの設定方法
・利益確定の設定方法
・経済指標などのニュースのチェック
・トレードする時間軸
・トレードする通貨ペア、銘柄

 
とてもシンプルですが、
これだけでも、十分に戦略として機能はするでしょう。

 
ただ、私がコーチとして指導する時には、
次のようなことを戦略作りとして
トレーダーに決めてもらっています。

 
1.取引する通貨ペア、銘柄
2.トレード方法
3.使用するテクニカル指標とパラメーター設定
4.チェックするチャートの時間軸
5.サポートとレジスタンスの確認
6.経済指標、ニュースなどのチェック
7.直近相場のボラティリティの確認
8.ポジションサイズ
9.ロスカットの水準
 
最低でもこのくらいはトレード前に準備しておくべきだと考えています。

 
もちろん、
もっと細かくたくさんの要素を盛り込むことはできますが、
初めは、あまり厳しいルールにすることはオススメしていません。

 
用意した戦略、ルールを守ってトレードし、
取引記録を分析して学んだことから、必要だと思うことを
追加していけばいいと思います。

 
そして、トレード結果に応じて、
戦略を調整し、改善することを繰り返していけば、

 
やがてあなたのライフスタイルや性格に合った
トレード戦略、ルールが出来上がり、

 
安定的に稼げる、あなただけのルールを
作り上げることができるでしょう。

 
ぜひ、参考にしてみてください。
 
それでは、また!
 
-ニコラス・グールド
 
<編集部のおすすめ>
現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。

あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。

https://toushi-school.net/nick/book4/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA