デモトレードの大切さ、クセの大切さ

From:もってぃ
新宿のオフィスから
 

どうも!こんにちは!
投資の学校スタッフのもってぃです。
 

最近の悩みは、指の関節を鳴らすクセが直らず、
太くなってしまっていることです(;・∀・)
 

小さいころからクセでやっていることだから、
なかなか直そうと思ってもやってしまうので、
地味ですが、かなり厄介な悩みになっています・・・泣
 

3か月くらい鳴らさないでいると、
段々と細くなるという記事を見たので、
半信半疑ですが、なんとしても・・・・( ;∀;)
 

トレードも、悪いクセは早めに直さなければ厄介です

 

トレードをしていて負けるとき、
大体がパターン化されてはいませんか?
 


・ちょっと大きく動いたから飛びついちゃった
・ラインブレイクしたからエントリー
・MACDやEMAがクロス“しそう”だからエントリー

 

などなど、
 

勝てることもあるかもしれませんが、
大体が、根拠なく上記のようなエントリーをして負けてしまうことが
多くないでしょうか?(;^ω^)
 

そしてエントリー後に後悔して、
「入らなきゃよかった・・・」
「前も同じパターンで負けたのに。自分のバカぁ・・・」
「お願いだから建値まで戻ってほしい・・・」

という風になったりならなかったり。
 

もしこのようなトレードが多いのであれば、
注意しなければならないです!|д゚)
 

根拠のないエントリーや、勢い・勘頼りのエントリーをしてしまう
悪いクセがついていると言っても過言ではないでしょう・・・
 

このクセが直らない限りは、
どのような手法を覚えたとしても、その手法を生かすことはできず、
期待値の高いトレードを続けることができないので、
 

結果的にトータルで損をしてしまうのでしょう(;^ω^)
 

ただ、クセというものは直すのが困難で、
意識していてもついついやってしまうものです・・・
 

私は以前、トレードの経験値がほとんどない時期は、
ひたすら手法を探し、いろいろな手法をストックする
ノウハウコレクターでした。
 

なんだか勝てそうな手法があればとにかくキャプチャーを取ったり、
まとめて集めていたものですが、
 

今となってはかなりの時間のロスになったなぁと思っています!泣
 

どれだけ、手法を集めても学んでも、
根底にある自分の弱い部分、クセ(または性格)を克服していかないと、
トレードで勝ち続けることは難しいと私は感じています。
 

性格でせっかちな部分があるひとは、
それがトレードに反映されて、条件が揃う前にエントリーしてしまったり、
 

めんどくさがりな部分が強い人は、
手法の検証や練習をせず、中途半端にリアルトレードをしてしまいがちです。
 

そしてそのようなことを繰り返していくうちに、
それがクセとなって、トレードで勝ち続けることが
どんどん困難になっていってしまうのです。
 

「性格なんて直せないわ!」
と思う方もいると思いますが、
 

“直す“のではなく、新たにクセをつける
という方向に転換してみるのも良いのではないでしょうか。
 

直さずとも、徐々に上書きしていけば、
自然と新しい要素が強くなるものです。
 

新しいクセをつけるには・・・

ちなみに、新たにクセをつけるにはどうしたらよいかといえば、
 

とにかくデモトレード!!!
 

ですね(笑)
 

めんどくさがりの人は、
「え~・・・」となるかもしれないですが、
これだけは絶対にやらなければならない部分だと思いますので、
手法を色々探している労力があれば、まずはどれか一つの手法に定めて、
ひたすらデモトレードに集中でも良いかと!
 

もしかしたらブログで同じようなことを何度か言っている気がしますが、
ただ適当にデモトレードをするのではなく、

・手法が機能しやすい所はどこか(なぜ機能するのか)
・この上昇トレンドはなぜここで終わったのだろうか
・ここで買った人たちはどこらへんで決済しそうか

など、トレードの根拠を考えられるようになるという目的を持って、
取り組むのが良いですね(‘◇’)ゞ
 

そして、今まで自分が負けたパターンがあれば、
それを思い出し、書き起こしたりして、
 

「どうやったら次は同じパターンで負けないようにできるか」
というのを発見するのもデモトレードの大きな目的の一つになります。
 

あと、少し話が逸れてしまうかもしれないですが、
トレードをやっていると、どうしても楽をしたくなって、
インジケーターのシグナルに頼ってエントリーや決済をしたくなると思いますが、
 

それだけではおそらく90%くらい勝てないと私は思います(◎_◎;)
 

最近はアルゴリズム取引が増えてきたりと耳にすることもあるでしょうが、
何にしても、自分以外の誰かが一定のルールや意思を持って
売買していることには変わりないです。
 

一定のインジケーターが多くの人に意識されている可能性もありますが、
インジケーターが相場を大きく動かしているわけではないので、
 

インジケーターの動きだけでなく、
実際に買った人、売った人、両方の立場(気持ち)になって、
考えることが必要だと考えています。
 

以前、私にトレードを教えてくださった専業トレーダーの方も
そのように言っていて、的確なトレードをしてらっしゃったので、
間違いなく大事なことだと確信しています(・∀・)
 

「Aの地点で買ってきた人は次にどこで利確を考えるだろうか・・・」
「もし、この高値ラインを抜けられず下がっていったら新規の売りが入ってくるかな・・・」

 

とかチャートを見ることで考えられることがたくさんあるので、
この考える経験をたくさん積んで、リアルタイムでもなるべく的確に
動きを読んでいくようになれたら、
究極、どんなインジケーター、手法を使おうが勝てるようになっていくと思います。
 

私はまだまだ修行が足りず、負けることもあります。
なので、決してやめることなく、
時間があるときは過去チャートを見て、考えて気づいたことや反省点を、
チャートにメモして・・・ということをしています。

※過去の適当なチャートメモ例
motty2018031401

考えるクセをつけることによって、
今まで勘や勢いで入ったり、インジケーターに頼っていたトレードが、
段々と減っていき、
 

勝てるトレードが増えていけば、
そこからがスタートだと思います^^
 

なんだか話が逸れたりまとまらなかったりですが、
とにかく、伝えたかったことは、
 

手法を探しまわるよりも、とにかくデモトレードをひたすらやって、
相場参加者の気持ち(心理)、根拠を考えてトレードできるようになりましょう!!
 

悪いクセもデモトレードで成果が出るようになってくれば、
少しづつ改善されるでしょう。
 

という感じですね!(適当ですいません)
 

さらに言うと、デモトレードで資金を2倍くらいに増やせたら、
だんだんとリアルトレードに移行していっても良いのかなと思います(^ω^)
 

本物のお金がかかっていると冷静に判断できなくなって、
負けることがあるかもしれませんが、
 

だからこそ、まずはデモトレードを。
初心者、中級者は関係なく、
トータルで勝てていない場合は特に必須だと思います(=゚ω゚)ノ
 

PS:早く花粉症治まって・・・泣
 

 

<編集部からのおすすめ>

投資教育業界歴39年のレジェンド、
小次郎講師がお送りする2018年最新のプロジェクトが、
遂に発進いたしました。

「品格ある投資家」を目指す全ての人に受け取っていただきたい、
最高峰のプログラムです。

詳細はこちらからどうぞ

◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿



6 thoughts on “デモトレードの大切さ、クセの大切さ

  1. もってぃーさんの動画を見ていて、以前から「指長いなぁ、ピアノとか楽器に向いてるかも…」と脱線妄想しておりましたΣ(-᷅_-᷄๑)いかんお話に集中しなければ!
    指を鳴らす代わりに首を鳴らすのは如何でしょうか?

    私の癖はめんどくさがりですねd( ̄  ̄)
    デモで勝てない、心が折れる。
    まず、滝修行からやり直さなくてはレベルです_| ̄|○
    仙人のいくに達するには時間かかりそ。別の意味で億(年)り人。。。
    でも、修行を続ければ、キャプチャ左のような「利確したい!買いたい!」亡者さん達が見えてくるかも!
    (しかしその後の大陰線が怖すぎるー)

    鼻炎には腸管アレルギー説もあります。善いオリゼー達を育てて腸内お花畑をつくるのもおススメです。

    返信
    1. もってぃー投資の学校

      繦様

      お世話になっております!

      ピアノもギターも実はやっておりました!w
      (今はほとんど弾けません←)

      首を鳴らすのは危険では!?(;’∀’)笑

      デモでまず勝てるように、そこだけ集中してやったほうがよいですね(=゚ω゚)ノ
      滝に打たれながらデモトレードも良いかもしれません←

      過去チャートをイライラするくらいたくさん見て慣れると、
      亡者さん達や狩人の姿が見えてくると思いますよ(幻覚?)

      オリゼーというのを初めて聞いたので調べてみます!

      返信
      1. (・Д・)」オリゼーとは…漫画の「もやしもん」に出てくる麹菌です。
        菌がテーマの異色漫画です\\٩( ‘ω’ )و ////
        この漫画のせいで農大志望者が増えたとか…

        返信
        1. もってぃー投資の学校

          繦様

          もやしもん!聞いたことはあるけど見たことないんですよね・・・( ;∀;)

          そんなに影響力ある漫画だったとはww
          とりあえず免疫力アップの為にもやし食べます←

          返信
  2. ノリ

    『もってぃ』ありがとう!
    色々なロジックばかり買っても買って満足していて、ダメな自分ですが寝起きに見た『もってぃ』からのメールで気付きがありました。

    自分で考えるという事!頼らないで自分で考えないとパターンがいつになっても覚えないんだろうなと思いました。

    とにかく、ありがとう! 少しなんかが見えた気がする
    お礼が言いたくて…

    返信
    1. もってぃー投資の学校

      ノリ様

      こちらこそコメントいただきありがとうございます(*‘∀‘)

      何かタメになっていただけたら、それだけで幸いです。
      やはり自分で考えるクセをつけていかないとトレードも厳しいですね!

      今後ともよろしくお願いいたします(‘◇’)ゞ

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.