もってぃのブログ

機会損失という考えを捨ててみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:もってぃ
新宿のオフィスから

どうも!こんにちは!
投資の学校スタッフのもってぃです。

 
最近のダイエットの成果ですが・・・

 

 
なかなか痩せません;

 
いや、徐々には痩せているのですが、
思ったよりも体重が落ちないですね( ;∀;)

 
代謝が悪くなってきたのかもしれないので、
先週から、寝る前に筋トレもしっかりやるようになりました。

 
あと、今週か来週から「ファスティング(断食)」というダイエットに
チャレンジしてみようかと思います!

 
3日間ですが、
大食いの私にとってはかなりの苦行となりそうです・・・

 

機会損失という思考

 
トレードでいう機会損失とは

 
【機会損失】:稼ぎ損ない、儲け損ないのこと。chance loss。

 
ふと相場を見たときに、チャートが割と上昇してる!!
ってなるときがあって、そういうのを見たときに
「ここで入らないと損だ!!」って状態に陥るときがあったり・・・(´・ω・`)

 
でも、たいていそういう状態(機会損失的な思考)でエントリーしちゃうと
反対にいったり、思ったより伸びなくて放置して建値まで戻るとか
そんな経験はないですか?(^ω^ ≡ °д°)

 

こんなトレードはアカン

例えば適当な例ですけど
motty2018032101

普段はトレードの時間が取れないサラリーマンのAさんが
会社から帰ってきてその日初めてチャートを見たとします(・∇・)ン
チャートは短期足で見たら上昇トレンド!

 
とにかく勢いに乗らないと利益をとり損なってしまう!と思ったAさんは
上位時間足も、レジスタンス・サポートラインとか
気にせずエントリーしました!!!!

 
しかし!!
motty2018032102

おそらく、すでに買いは一服してたか
上に抵抗帯があったのか何か理由があって

 
残念ながら下がってしまったのです・・・
損切りちゃんとできれば良いのですけど、
できないと悲惨ですね・・・

 
すごく適当な例でしたが、
とにかく機会損失の思考があると、
余計なところでエントリーしてしまうことがあるかもしれないので
気をつけましょう三┏( ^o^)┛

 

機会損失という思考をなくすには

FXは24時間相場が動いていますが、
常にチャンスがあるかというと、

 
そうでないということは多くの方が理解されていると思います。

 
ですが、手法が確立していなかったり、
欲が出てしまうと、優位性の高くないポイントなのに、
大きく動いたりしたときに、ついついエントリーしてしまって
そのあとに大きく逆行したり・・・

 
このようなトレードも機会損失という思考があるために
やってしまうのではないでしょうか。

 
そのようなトレードを続けていても、
トータルで利益を残すのは難しいでしょう(;´∀`)

 
では、この機会損失思考をなくすにはどうすればよいか。

 
これは今までの記事でもお話ししたように、

 
・上位時間足をしっかり見るようにすること
・自分の手法が機能するポイントを過去チャートでおさらいする
・買った人売った人、ポジションを保有している人の気持ちを考える
・デモトレードをひたすらやる(資金が2倍になるまでetc…)


 
ということを徹底してやることによって、
自分のトレード方法ではチャンスではないところが分かり、
また必ずチャンスがくるという自信があるので、

 
ちょっと大きく動いたりしても、
焦らずに、優位性の高いチャンスを待つことができます( *´艸`)

 
専業でない限りは、
毎日躍起になって利益を取ろうとする必要はないと思いますので、
「チャートを見たときにチャンスがあったら入ればいいや」くらいの
心構えというか、気持ちで取り組むのが良いと思います。

 

 
<編集部のおすすめ>

「ダマシ」を回避するためには、

チャート分析だけでは足りない。

“相場の転換点を見極める”ということが、

必要不可欠になります。

では、その見極めるスキルを身につけるには?

詳しくはこちらをご覧ください。

こちらからご覧ください

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. miyahara より:

    機会損失思考をなくす一つの方法として「デモトレードをひたすらやる」ということが書かれていますが、
    デモトレードは何を利用して行うのがよいでしょうか

    1. もってぃー投資の学校 より:

      miyahara様

      お世話になります。コメントありがとうございます^^

      デモトレードをするためには、
      「ForexTester2」や「MT4裁量バックテスター(MT4専用)」などの
      インジケーター及びソフトを使用するのが良いです。
      (ブログで紹介しそびれてしまいました;)

      [MT4 バックテストorデモトレード]等で検索するとでてくるかもしれません。

      もちろんリアルタイムでデモ口座でのトレードでも良いですが、
      上記のソフトを使って過去チャートでデモトレードが効率よいのでおすすめです。

  2. より:

    ( ◠‿◠ )ついにもってぃー先生もラマダンに挑戦なさるのですねw
    憧れの断食。やって見たいなぁと思いつつもものぐさな性格が災いしてやったことがない…
    断食は万病に効くらしいです。毒出し効果があるとか。(嗚呼、憧れの西式健康法)
    じゃ、そういう病院が増えたら良いのにと思いますが経営が成り立たないので医者はしないらしいです。。。
    きっと、3日目には移動平均線にビフテキの幻影が見えることでしょう。
    花粉症にも効きそうですね。あ、また、脱線してしまったΣ(-᷅_-᷄๑)

    デモで資金が2倍に?(´ཀ`)
    そんな嬉しいことが起きたら手のつけられないくらい勘違いしてしまいそうな自分が怖い・:*+.\(( °ω° ))/.:+
    売った人買った人ポジションを保有している人の心理を分析するにはやっぱり素振り100回ですよね。

    1. もってぃー投資の学校 より:

      繦様

      断食しようと思いますが、とてもできる自信がありません・・・笑
      そうなんです。一応酵素ドリンク?なるものは飲みますが、
      断食は毒素を出してくれるみたいですね( *´艸`)

      ビフテキwww

      デモで資金2倍になったら、勘違いしてリアルトレードで破産するパターンもあるかもですが、
      目的を持ってやりながら達成すればリアルに移行してもきっとやっていけるはず・・・ですw

      市場心理を分析するには1000本ノックですね!
      ひたすらチャート見て考えて予測して、納得するしかないです(; ・`д・´)

コメントを残す

*

CAPTCHA