時間と欲と恐怖を制するものだけが勝者となる

From:もってぃ
新宿のオフィスから

どうも!こんにちは!
投資の学校スタッフのもってぃです。

 

今年は梅雨明けが早かったようで・・・

というのはどうでもよくて。

サッカーW杯。みなさんは観ましたでしょうか?
または観てますでしょうか(‘ω’)ノ

私は観ましたが、
実は「ベルギー戦」と「コロンビア戦」以外の
日本戦ちゃんとは観ていないです。

あとは、「フランスvsアルゼンチン戦」と「ポルトガルvsスペイン戦」を
食い入るように観ましたΣ(・ω・ノ)ノ!

強いチーム同士の戦いはあっという間に終わりますね!
面白い。

 

とりあえずまずは、日本代表お疲れ様!!ですね。
最後の試合、2-3で負けましたけど、感動したし
ワクワクハラハラして面白かったです。

FIFAランクがどれだけ正確なものかはわからないけど、
3位の相手に、61位の日本が2点を先制したのは素晴らしかったし興奮しました。

日本にもロナウジーニョとかメッシみたいな選手は出てこないのかな~
といつも思うのですが、どうなんだろう( *´艸`)

あと、スター選手のメッシとクリロナ、今回のW杯は終わってしまいましたね。
最後に激突するのを期待していただけに少し残念・・・

あとは私が一番好きなハメス・ロドリゲスを応援します(‘◇’)ゞ

 

ちなみにW杯を観ていて思ったこと

今回のW杯を見ていて思ったのですが、
やはりトレードもスポーツと一緒だなと。

相場にはブラジルやドイツとかみたいな、
強力なプロトレーダーがわんさかいるはずです。


大口だったり、大きな時間足を見て相場を動かすトレーダー達だったり。

その相場に、大切なお金を掛けて勝負をしかけていくのが
私含め、みなさんなのですが、

このカオスな相場で生き残るには、
やはり、練習あるのみです。

練習をほとんどせずにプロのスポーツ界で生き残れるスポーツ選手なんていないように、
相場で‟長く生き残る”には練習は必須です。

 

あとは戦略も大事ですね。

上位時間足を見てシナリオを立て、
それを実際のエントリーにどう繋げていくか。
どのタイミングで逃げるのか。利益確定するのか。

このパターンのときは、
どのくらいのlot数(力加減)で勝負を仕掛けたらよいのかとか。

トレードを勝負と捉えるかどうかは微妙なところですが、
とにかく、利益を残していくことを徹底していかなければなりません。

 

常に課題を見つけて、負ける原因を排除していって、
自分の手法を検証して、優位性の高いポイント・方法を絞っていくっていう。

そういうことを、今からでも、
プロスポーツ選手を目指す勢いでストイックにやっていくのが
最短で稼げるようになるための近道なのかな~と思います。

 

時間と欲と恐怖を制するものだけが勝者となる

トレードをしていて、何が安定して稼ぐことを難しくしているのか
っていうことを考えたのですが、

時間×欲+恐怖=負けトレード量産

という方程式?にたどり着きました(笑)
これはどういうことかというと、

人はポジションを持った時に、まず「時間との闘い」が始まります。

例えば目標の利確ポイントがあるとして、
そこにたどり着くまで、または利益がそれなりに出るまで
どのくらい時間がかかるかは相場次第なのでわかりません。

数分でたどり着く場合もあるし、何時間もかかる場合もあります。
またはたどり着く前に逆行して含み損が出る時間が出てくる場合もあります。

そうなってきたときに、
次は「欲と恐怖との闘い」が始まります。

目標にたどり着くまでに利益が出ていれば
・早く利確したい
・もし建値まで戻ったらどうしよう
・目標までいかずに逆行しそうだし、どうしよう・・・

という気持ちになったり

目標にたどり着くまでに含み損が出ていれば
・このままさらに逆行したらどうしよう
・多分建値まで戻るだろう(戻ってほしい)
・このまま持っていれば利益が出る自信はあるけど、もしかしたら・・・

という気持ちになったり

そうやって、
過去の失敗や、運よく利益が出たときの経験や、
見えない未来への恐怖や欲から、判断が上手くできなくなるのが人間なのです。

相場においては、ポジションを持って考える時間が長ければ長いほど、
悩んだり、負の発想が生まれ、判断を誤りやすくなる傾向にあると感じます。

さらに言えば、資金量(許容量)に対して張っているlot数が多ければ多いほど、
ポジションを持っているときに欲と恐怖が生まれやすいので、
ポジションを持っている時間が長ければそれだけ判断を誤りやすくなるのではと思います。

しかし、ここを克服していかないと、
せっかくお金を稼いで人生を豊かにするためにやっているトレードが

時間も精神もお金も縛られ続ける負の状態を作るものになってしまいます。

 

時間と欲と恐怖を制するには

では、どのようにすればよいか。

と、その前に、
正直、私もこの部分はかなり未熟です。
欲はそこまでないのですが、

少し長い時間ポジションを保有する場合は、利益の幅も考える時間も増えるので、
判断を誤ることがあります。

ある程度自信があるエントリーでも、
ポンド系でlotを張っているときは多少の恐怖もあります。

ですがなぜトータルで利益を残せるかと言えば、
上位時間足の値動き、波のパターンをたくさん見て覚えて、
実際に右側(未来)が見えない状態で予測をして当てていくという練習などをしたから
だと私は思っています。

ある程度、自分の上位時間足の読みに自信がでてくれば、
多少の含み損や、下位時間足の上下の動きには惑わされづらくなるので、
利益を獲れる(伸ばせる)可能性が高まるという感じです。

未来の値動きを予測するには、チャートの左、
つまり過去チャートからの情報も重要なので、
過去の高値安値、短期~長期のトレンドを把握しつつ予測を立てるのが
私のおすすめです。

 

あとは、
よほど短いスキャルピングでない限りは、
「チャートを見る時間を減らすようにする」のが良いです。

目標のポイントの手前や、気になるポイントにレートが達した時に、
アラートがなるようなツールを使ったりすれば、
チャートを見る時間を減らすことができると思います。

チャートや、上下する利益を見て考える時間が多いと、
判断を誤りやすくなります。

 

まず、初心者の方におすすめするのは、
「1時間足以上の時間足の動きを予測して当てる練習をすること」です。

MT4のストラテジーテスター機能を使えば、
過去チャートで倍速で動かすことができるので、
たくさん練習できます。

あとは、自信や根拠がないのに
大きなlotを張るのはやめたほうがいいですね。

 

と、ちょっと長くなってまとまらなくなってしまったので、
また次回の記事でお会いしましょうw

 

<編集部のおすすめ>

便利なチャートと多数の機能を備えているにも関わらず、
誰でも・無料で利用できるトレードツール・MT4。

そのMT4が使えるFX会社の一つが、
FXTFです。

取引サーバー・営業拠点・カスタマーサポートは
すべて国内に拠点を構えているので、
安心してご利用いただけます。

パソコンがMacの方でもウェブ版MT4が利用できたり、
公式ブログ・動画セミナーなどでの情報発信を
積極的に行っていたりなど、
きめ細かいサービスも魅力です。

口座開設はこちらから!

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



時間と欲と恐怖を制するものだけが勝者となる」への4件のフィードバック

  1. なるほどロドリゲスさん・・・もってぃーさんの好みは細マッチョ_φ(・_・っと
    時間と欲と恐怖かー。失う物がない人がが一番メンタル強いって言うもんね。でも無敵の人目指す程、人生詰んでない庶民としてはひたすら方向性の間違ってない修行よねw
    私も頑張って呪文を覚えるわ♪
    来週に続く・・・

    返信
    1. もってぃー投資の学校もってぃー投資の学校 投稿作成者

      繦様

      細マッチョよりは、ソフトマッチョかな・・・笑
      でもサッカー選手ならロドリゲスさん(・∀・)

      失うものがないか、失っても痛くない資金量があるか・・・
      どちらかがあって技術があれば、うんw

      私も頑張らなくては!

      返信
  2. 渡邉康男

    いつもみてて勉強になります。
    MT4をするためにFXTFに口座開設を申し込みしたら今回は見送りましたで
    出来ませんでしが、もう一度やって見ようと思ってます。

    返信
    1. もってぃー投資の学校もってぃー投資の学校 投稿作成者

      渡邉康男様

      コメントありがとうございます^^

      そうなのですね!
      MT4ぜひ使ってみてください!(^^)!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.