小次郎講師のブログ

投資家が世界を見るときのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

こんにちは。
小次郎講師です。

やっと涼しくなり、
落ち着いて過ごせる時期にはなりましたが、
驚くようなニュースが入ってきました。

NYダウが史上最高値を更新したとのことです。
アメリカ経済の好調がどこまで続くかはわかりませんが、
世界中の経済・株価に与えるインパクトは大きいので、
注意深く動向を見守っていただきたいと思います。

そういうわけで、
今日は「投資家が世界を見るときの注意点」と題し、
ぜひチェックしていただきたいポイントをお話しさせてください。

1.世界の株式市場を見る

投資をなさっている方なら、
「この国の株式市場は上昇しているが、
他はどうなっているの
ということを気になさっているかと思われます。

もちろん、常に連動しているわけではありませんが、
世界が連動している時なら、
大きな動きが起こる可能性が高いです。

そこで、
「アメリカは今は上がっている」
「中国は今下がっている」
など、トレンドのある国を重点的にチェックしてみましょう。

2.世界の通貨ペアを見る

こちらも、世界の動きを把握する上で重要です。
「どの国の通貨が強い・弱いか、トレンドがあるのはどの通貨か」
に注目してみてください。

ちなみに、2018年9月現在、強い通貨の代表格はスイスフランです。
アメリカドルもやはり強い部類に入ります。

一方、

  • トルコリラ
  • 南アフリカランド
  • ブラジルレアル
  • ロシアルーブル
  • 中国人民元
  • アルゼンチンペソ
  • オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル

は弱い部類に入るでしょう。

3.コモディティ市場を見る

株や通貨だけでなく、金や原油にも注目してみましょう。
「有事の際は金を買え」と言われる通り、インフレリスク・地政学リスクが高まっているときは、金の価格は上昇します。
持ち出しやすく、価値が下がりにくい金を欲しがる人は増えるからです。

一方、経済が活況になると、原油価格も上昇します。
設備投資のためには、やはり原油が必要になるからです。

点ではなく、線を目指す

このほかにも、投資家の皆様には、目を向けてほしいことがたくさんあります。
一つ一つの情報だけを見ていると、点としてしかとらえられないかもしれません。
しかし、その点と点は、どこかでつながっているのも事実です。
投資に限らず、様々な出来事を、線でつなぎながら考えられると、見えてくるものはたくさんあります。
私の講義も、その「線でつなぐ」ために役立てていただければ幸いです。

<編集部のおすすめ>

  • 雑誌
  • 新聞
  • インターネット
  • チャート

……いろいろな情報を見比べるのはいいのですが、
忙しいと全部見るのも一苦労です。

優先順位をつけるためには、
「プロはに何に注目しているのか」
知るところから始めましょう。

月1回、プロが自ら
あなたに分かりやすく「今、注目すべきこと」をお届けします。

こちらからどうぞ

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!

ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA