キューバ観光、いつまで楽しめる?

From 矢口新

自宅のトレーディングルームより……

おはようございます。
矢口新です。

職業柄、
毎朝国内外のニュースはくまなくチェックしています。

その中の一つが、マドゥロ独裁政権を
はじめとするベネズエラ情勢です。

しかも、アメリカが次に矛先を向けるのは、
キューバだといわれています。

投資をやっている皆様なら、
アメリカの動向次第で、
相場が大きく動くことは、おわかりでしょう。

もしかしたら、キューバが簡単に観光で行けなくなる国に
逆戻りしてしまうかもしれません。

そのあたりについては、
私も講義でお話いたしますが、
せっかくですので、
私自身がキューバに行った時の話を、
こちらでさせてください。

そもそもキューバってどんな国?

キューバといえば、

  • 野球が強い
  • 葉巻やお酒(ラム)が有名
  • 音楽が盛ん

というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

せっかくなので、ごく簡単にですが、
国の成り立ちを説明しておきましょう。

まず、地理的な側面としては、カリブ海にある一番大きな島国で、

  • 西にはメキシコのユカタン半島
  • 北にはアメリカのフロリダ半島
  • 東にはハイチ、ドミニカ共和国
  • 南にはケイマン諸島、ジャマイカ

があります。

キューバはスペインの植民地として、
中南米支配の拠点として栄えてきました。

独立戦争、旧共和政時代を経て、
1952年にフルヘンシオ・バティスタが政権を掌握しました。

しかし、米国に従属する政策を強力に推し進めたため、
次第に反政府活動が活発化し、1959年にいわゆるキューバ革命が起こったのです。

このキューバ革命を推し進めたのが、
フィデル・カストロでした。

なお、革命以前はGDPの約25%を砂糖の生産・輸出で賄っていましたが、
現在はそれに加え、葉巻、ラム酒、コーヒー、中南米諸国への医師派遣で外貨を稼いでいます。
(キューバリブレというカクテルも有名ですね。)

実際に行ってみると……

ちなみに私は2018年、クリスマス前のオフシーズンを狙い、
首都・ハバナに視察にいってきました。

オバマ前大統領が、現職の大統領としては88年ぶりとなる
キューバ訪問を2016年に行っていたことや、
キューバの教育レベルが高いと聞いていたことで、
興味がわいたからです。

私は羽田からカナダのトロントに飛び、
トロントからハバナに入りました。

ハバナに到着したのは深夜でしたが、
宿泊先に向かうタクシーの中で、
女性の独り歩きも多く見かけました。

治安がいいのは間違いないでしょう。

エアーB&Bにも泊まってみました

宿泊先ですが、今はやりのエアーB&Bに泊まってみました。
1泊45ドルで朝食付きの、地下がジャズクラブになっている建物です。

ビルは古いうえに、エレベーターが手動(!)で開閉するタイプなので、
神経質な人には厳しいかもしれません。

でも、朝食をとれるテラスから見るカリブ海は、
とても美しかったです。

私のキューバ視察に関する話はまだまだありますので、
来週紹介しますね。

<編集部からのおすすめ>
個人投資家なら短期トレードをー
矢口先生の考えを実践するには、
より深く学んでみましょう。

矢口先生流の「価格のとらえ方」教えます。

早速ご確認ください。

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

<投資の学校・LINE@登録募集中!>
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 一番残酷なのは、誰?
    From 矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 3日前の3月11日、 東日本大震災から8
  • 税金は、富裕層から。
    From 矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 実は先日から、 投資の学校さんが提供する
  • やらされ感
    From 矢口新 自宅のトレーディングルームより…… おはようございます。 矢口新です。 朝はまだ寒いですが、 日中はかなり暖かくなり


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.