スタッフのブログ

資金管理の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
投資の学校スタッフの岩本です。
 
本日は、
先週にお伝えした

トレンド系の用語に
関連する用語として

資金管理
関連の用語について
詳しくお伝えします。

 
まずは、
ポートフォリオです。

リスク管理のために、
複数の金融、投資など
分散させることですね。

分散させることで、
それぞれにリスク管理をし、

それぞれに、
リターンを取っていく。
ということです。

例えば、
株であれば、

1つの銘柄に投資するのはなく、

さまざまな業界の株を保有することで、
リスク分散をする。
ということですね。

 
次は、
リフレクティング
という手法です。

これは、
保有株がトレンドに乗って
利益が出て行けば

それに応じて、
ポジションを手仕舞いして行く。

という手法です。

こちらは、
攻めの手法というよりは、

少し守りの手法のようなイメージです。

トレンドに乗っている時も、
手仕舞いをするわけですが、
その分資金管理面では、優れている手法と言えます。

 
次は
そのリフレクティングと反対の
ピラミッティング
という手法です。

こちらは、
トレンドに乗り、
利益が出ていたら、

さらに、
ポジションを積み増しする。

というものです。

ですので、
リフレクティング
とは反対に、

より大きな利益を狙って行くのですが、
気を付けなければいけないことがあります。

それは、
トレンドが転換した時や、
反発した時のリスク。
ということです。

簡単に言えば
ポジションをどんどん増して行く
ものなので、

リスクも伴います。

相場の状況によっても
異なりますが、

臨機応変に使いわけてみては
いかがでしょうか。

 
次は、
プロフィットレシオ
という用語です。

みなさん、こちらは
ご存じでしょうか。

これは、
勝ちトレードの平均利益を
負けているトレードの平均の
損失額で、割ったものです。

その数値が、
大きいほど、損小利大の結果と言えます。

また、
その数値が1未満であると
損大利小という結果です。

 
もし、
現状のトレードで悩みがある方や
他に自分に合う手法がないか。

など、
何か迷いがある方は、
プロフィットレシオを計算してみてはいかがでしょうか。

しっかりと
分析ができるかと思います。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 

<編集部のおすすめ>
1日に数回。
時間分析で確率が高い時に
買って、売るだけ。

自宅で学べる!
外国人プロトレーダーの
デイトレWEB受講はこちら

詳しく見る

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA