矢口新のブログ

英語を学びたい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 矢口新

先日、投資の学校の人たちと話した時、
「英語が話せていいですね」と言われた。

確かに、外国語が分かると世界が広がり、
投資運用にも役立つと言える。

そこで、皆さんに外国語が上達する秘訣のようなものをお伝えしたい。

どんな外国語でも同じだが、ここでは英語を取り上げる。
そして最後には、私の英語のメルマガをご紹介する。

秘訣は毎日、少しでもいいから英語に親しむことだ。

1、英文を少しでも読むこと
2、英語を少しでも聞くこと
3、できれば英語の短い文章を覚えること

1は、できれば毎日、ロイターのホームページにアクセスする。

ロイターのホームページにある世界の経済ニュースを日本語で読むだけでも、
世界情勢に詳しくなり、投資のヒントが得られる。

スライドショーも楽しい。
そして、左上にある「エディション:日本」をクリックすると、
Internationalと中国とがあるので、ここではInternationalをクリックする。

以前はここから17の国や言語が選択できたのだが、
現在、日本からのアクセスはこの3つだけだ。

この英語のページから、
日本語の記事で既に内容を知っている記事に目を通す。
当面は見出しだけでもいい。

2は、同じページにあるロイタービデオから1、2分の英文ニュースを聞く。
ユーチューブで英語の歌を聴くだけでもいい。

3は、ユーチューブ見つけた好きな英語の歌を丸暗記する。

以下は歌詞検索のページのいくつか。

https://www.azlyrics.com/lyrics/
https://lyricstranslate.com/
https://www.metrolyrics.com/

私は数百回でも聴き直して覚えていく。
この辺りはトレーディングと同じだ。

さて、私は以下のようなメルマガを発行している。

毎日、数行!マーケット情報で学ぶ経済英語!
時代に役立つ英語と、相場の知識。

日々の海外市場のニュースを通じて、英語を学びましょう。
経済、相場英語の解説を「生き残りのディーリング」の著者が解説。
無料(参照&登録)

(4/2)分

SPACを正常化するには、種銭提供者の売却禁止期間を伸ばせ ー 毎日、数行! マーケット情報で学ぶ経済英語

《このメルマガの使い方》

1、まずは原文を読んで、だいたいどのような内容かを推測する。
2、単語、表現を参照しながら、もう一度読む。
3、日本語訳で確認する。
4、最後に原文を音読する。
5、このメルマガを削除する。

それだけです。
慣れてくれば、日英語での語順入れ替え、時制の不一致、
自分ならこう訳すのになどと自然に考えるようになります。

重要なのは毎日少しずつでも経済、相場英語に親しむことです。

何回分も溜めて後で読もうとすると負担になってきます。
明日も届きますので読めなかった日は、そのまま削除してください。

誤字、誤訳は、日曜版でまとめて訂正します。

《世界の金融市場の話題から》

“It’s an unbelievable ruse,” said Michael Klausner, a Stanford Law School professor whose research has found that investments by the public in SPACs, after a merger, have vastly underperformed traditional I.P.O.s on average over the past decade, while sponsors have made a 400 percent return.
Most of the hundreds of deals contain language that restricts sponsors from selling shares for only a year from the day the deal is completed, and many include a trapdoor. SPACs typically price their shares at $10 in an I.P.O. After a SPAC merges with another company, if its shares trade over $12 for more than 20 days in a 30-day period, the lockup provision disappears and sponsors are free to sell whenever they want.

(How to Fix SPACs: Keep Their Backers Locked In Longer より)

《マーケットでよくでる単語・表現》

ruse 策略
SPAC(special purpose acquisition company) 買収目的特別会社型投信
underperform 劣った成績を上げる
trapdoor 秘密の扉
lockup provision 売却禁止条項

《日本語訳》

「信じられない謀略だ。」 スタンフォード大学法学部のマイケル・クラウスナー教授は述べる。同氏の研究で、SPACに対する一般投資家の投資は、買収完了後に、過去10年間の伝統的なIPOの平均リターンより大幅に劣ることが分かった。一方、当初に資金を提供するスポンサーたちは400%のリターンを得ていた。何百ものSPAC取引のほとんどで、スポンサーたちは取引成立後の1年間に限り、保有株式の転売を禁じることが文章化されている。そして、多くには抜け道が用意されている。SPACは通常、IPO時に10ドルに設定される。SPACが他の企業と合併後に、もし株価が30日間中に20日以上12ドル以上で取引されたなら、売却禁止条項が消滅し、スポンサーたちはいつでも望む時に自由に売ることができるようになる。

《読みやすく区切りますので、こんどは声に出して読んでみましょう》

“It’s an unbelievable ruse,”
said Michael Klausner,
a Stanford Law School professor
whose research has found that
investments by the public in SPACs,
after a merger,
have vastly underperformed traditional I.P.O.s on average
over the past decade,
while sponsors have made a 400 percent return.
Most of the hundreds of deals
contain language
that restricts sponsors
from selling shares
for only a year
from the day the deal is completed,
and many include a trapdoor.
SPACs typically price their shares at $10
in an I.P.O.
After a SPAC merges with another company,
if its shares trade over $12
for more than 20 days
in a 30-day period,
the lockup provision disappears
and sponsors are free to sell
whenever they want.

どうです? 
上から区切るだけで、嘘のように文意が見えてきませんか?

これをやさしく感じたらしめたもの。
New York Times から記事の続きを読みましょう。
続ければ金融市場の知識と相場英語があなたのものです。

(参照) How to Fix SPACs: Keep Their Backers Locked In Longer

以下が日曜版を除く過去1週間分のタイトルだ。
日本語を読むだけでも、世界情勢の理解や投資に役立つと思っている。

(3/27)ロックダウンでどれだけ体重が増えた? 1カ月に2ポンド

(3/29)イランと中国、経済政治同盟関係を強化する合意に署名

(3/30)野村、大損失! アルケゴスとは何、どのようにして株式市場を混乱させた?

(3/31)どのようにフルムーンがスエズ運河の巨大コンテナ船の解放を助けたか

(4/1)バイデン大統領、2兆ドルのインフラ整備計画を表明

無料(参照&登録)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12万人以上が学んだ
投資の英知を無料で体験できます



僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

結果として2021年現在では累計13万人以上の方に講座を体験していただき、
大変多くの勝ち組投資家が誕生しています。

ここに、日本トップクラス…
いえ、世界でも有数の「投資の教養」があることは
手前味噌ながら自信があります。

僕自身も、これまで投資の学校を運営してきた中で、一流の投資家から大変多くの教養を学びました。

そこで投資の学校代表として一番間近で一流の投資家の先生方から学んだ投資の教養を、1人でも多くの個人投資家に届けるためYoutubeで動画を投稿しています。



例えば下記のような動画をご覧いただけます。

・元金10万円スタートでも「億越え」は可能!?お金が驚くほど増える「投資の真の魅力」を教えます!

・【利益率がUPする?】投資の取引記録の付け方とツールのプレゼント

・【稼げる投資の時間帯】一日中パソコンに張り付かなくていいFX投資の時間割!副業FXや株式投資のスキマ時間の効率的な時間帯選びとは!

・【完全版】日本株の個別銘柄で、これから上昇する銘柄を見つける方法

・【永久保存版】初心者が投資で儲かるために覚えておくべき「トレンド」を利益にするための注意点、鉄則とは。

どれも10分ほどで学べる内容になりますので、通勤時間や寝る前のちょっとした時間にご覧ください。

Youtubeで見る(無料)

コメント

  1. おふくろ より:

    矢口先生の真面目な感じが伝わってくる動画や文章に、心惹かれている一ファンです。 今日の、経済を原語で読むコラムは、久し振りに刺激を頂けて良かったです。 少しづつ馴染める様に成りたいです。

コメントを残す

*

CAPTCHA