4年に1度のビッグイベントの価値は…?

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
DSC_0664
 
 

本日10/10(月)10時から、
アメリカ大統領選挙のテレビ討論会が行われます。
 

選挙の行方を決定づけるかもしれないイベントとあって、
とても注目されていますが、
 

私はついトレーダー目線で
この大統領選挙という、4年に一度のビッグイベントが
マーケットに与える影響がどのくらいあるのか
ということを考えてしまいます。
 

そこで今日は、大統領選挙があった年の相場を振り返り
大統領選挙の前後、どういう動きがあったのかを
見てみたいと思います。

 
意外な傾向を知ることができましたよ。
 

見てみるのは、
みなさんに一番なじみのある
ドル円の動きです。

 
img20160708-2

 
このグラフは、大統領選挙があった年の
ドル/円(USD/JPY)の為替レートです。
 

10月から11月の終わりまでをグラフにしました。
このグラフから、大統領選挙前後の
ドル/円(USD/JPY)の傾向を読み取れるでしょうか。
 
(グラフの長さが年によって違いますが、
 これは営業日数が違うからです。)
 

2000年〜2012年まで、
4回分のデータを見てみましたが
何か大きな特徴があるようには見えません。
 

あえて言うなら、4年に1度のビッグイベントにも関わらず、
ドル/円(USD/JPY)の値動きに大きな変動が見られないことが、
大きな特徴と言えるかもしれませんね。
 

ちなみに、選挙前と選挙後の動きの方向性を比べてみると
こうなります。
 

2000年:
選挙前: 横ばい
選挙後: 円安

2004年:
選挙前: 円高
選挙後: 円高

2008年:
選挙前: 円高
選挙後: 円高

2012年:
選挙前: 円安
選挙後: 円安

 
こうして4回の動きを比べるとー
「大統領選挙前(10月)のトレンドが、11月にも継続する」
確率が高いのかもしれません。
 

もし、今年2016年の大統領選挙のことを考えてトレードするなら、
10月のドル/円(USD/JPY)の傾向を観察して、
それを11月のトレードに反映させることができるかもしれませんね。
 

ちなみに、今は100円の大台から少し上がってきて、
これまでの円高トレンドが変わるかどうかのポイントに来ていますので
 

大統領選挙をきっかけにして、
これまでの相場からそのあとがどう変わるかも
過去の4回を見てみましょう。
 

チャートを用意しました。
 

101002

101001

これを見ると
大統領選挙のあと、比較的トレンドが
はっきりしていることがわかります。
 

2000年:円安
2004年:円高
2008年:円高
2012年:円安

 
どちらの方向にトレンドができるかは
チャート分析で見極めないといけませんが、
「トレンドができたら継続しやすい」ということを
頭に入れておいてもいいかもしれませんね。

 
まずは、今日のテレビ討論会、
どんな内容になるのか、楽しみに見てみましょう。
 
 

—ニコラス・グールド

 

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.