小次郎講師のブログ

小次郎講師の教え5箇条って何??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
新宿三丁目のカフェより、、、

たった今、

「投資の学校」での撮影を終えたばかりなので、

少し真面目モードで記事を書こうと思っています。

ずばり、テーマは、

小次郎講師の教え5箇条
======================

 
本当は、
10箇条あるのですが、
今日は、前半戦をお伝えしたいと思います。

 
いわば、
私の投資家人生における
重要な5箇条でもあります。

それでは、
まず、1つ目は・・・

 
===============================
その1:投資に必勝法はない!
===============================

よく投資の宣伝で

「投資は簡単だ」、
「これだけ知れば必ず勝てる」
「勉強する必要はありません」
「勝率90%以上の売買シグナルがある」
「この手法なら毎年何百%の利益がもう保証されてる」

 
このような宣伝が沢山あります。
そういったのは、全部嘘だと思っています。

 
投資というのは
やはりしっかり勉強して、
一つひとつステップアップしていかないと、勝てません。

 
だから私は、
簡単だというよりは、
難しいとあえて言いたい。

ただ、
難しいことではあるけども、
勉強すればみなさん段々勝てるようになるという
当たり前の話なんですね。

そして、
勉強して、鍛錬して、
ようやく勝てるというのが、
小次郎講師の教え・その2

 
===============================
その2:勉強して鍛錬してようやく勝てる!
===============================

投資は
特別なものではないんです。

 
例えば、
あなたが語学を勉強しようと、
今からフランス語やドイツ語を覚えようとします。

 
語学をマスターしようと思ったら、
それは相当勉強しないとマスターできないですよね?

 
将棋や囲碁で有段者になることを考えてみてください。

 
みなさんが今まで将棋や囲碁をやっていなくて、
これから将棋や囲碁で勝とうと思ったら、
相当勉強しないと有段者にはなれません。

 
ゴルフでシングルになるっていうのも大変です
投資の世界も当たり前ですけど同じでしょ?

勉強した分だけ上手くなる。
修業した分だけ上達するんです。

それを、
何故か投資の世界だけは別物のように
扱われてしまうのは、宣伝文句なんです。

 
そして、
私が口を酸っぱくして
お伝えしているのが、こちら。

 

===============================
その3:予想はよそう!
===============================

「東洋の神秘」と呼ばれる
日本古来の相場理論である「一目均衡表」

そして、
伝説の投資理論「タートルズ流投資術」

洋の東西を問わず、
共通のことが、書籍に書かれているんです。

それが、まさに
「予想はよそう」

タートルズ流投資の魔術にこういう文章があります。

 

「タートルズは予想はしない。先が読めるふりもしない。
 市場がこれから上げ相場になるのか、
 下げ相場になるのかは誰にも分からない。
 とかく初心者は明日の相場を予測したがる。」
 タートルズは、市場を眺めて金は上がるなどとは絶対に言わない。」と、

こうタートルズには書いてあります。

続きまして
一目均衡表の原著に書いてある文章。

一目山人がこんなことを言っています。

「私のところに電話がかかってきて、
 この相場はこれからどうなるんですかと聞かれるんですが、
 私はいつも同じような答え方をします。

先のことは分かりません。

私は相場の予想をすることに、大変な危険性を感じています。」

と。

 


===============================
その4:トレードを確率のビジネスと心得よ!
===============================

トレードを確率のビジネスと理解する。

一般の方はトレードを
どのように理解しているかというと、
予想のゲームだと思っているんですね。

 
これから上がるか下がるかを予想して、
予想によって仕掛けていく。

競馬の予想のような、
「予想家」からみなさん卒業する必要がある。

 
予想家である限り、
当たり、外れというものが永久に付きまとい、
コンスタントな勝ち組にはなりません。

トレードは、
確率のビジネスであるという風に理解した瞬間に、
もちろん当たり外れはあるんですけれども、
コンスタントに勝てるということに繋がる。

 
当たり外れの中で、
安定した勝ち組になれるのは、
確率を正しく利用したものだけなんです。

そして、

 

===============================
その5:大数の法則で勝て!
===============================

大数の法則は
何回もお話したからお分かりになると思います。

サイコロを6回ふって
1が出る確率は6分の1、
6回ふって必ず1が出るとは限りません。

 
ところが600回、6000回、60000回とふっていくと、
極めて6分の1に近く目が出るというのが大数の法則ですね。

投資には、
当たり外れというものが永久に付きまといます。

当たり外れを避けられないとしたら
どうやって勝つんだ、どうやってコンスタントに
勝っていくんだというと、確率をうまく利用する手しかないわけです。

で、確率で勝つということを
みなさんが目指したならば、その行きつく先は、
大数の法則を制する者がトレードを制する、

大数の法則で勝つということしかないんです。

 
ありとあらゆる投資の中で、
上がり下がりも含めて、
ありとあらゆることが不確実です。

不確実の中でみなさん戦っている。

不確実の中で戦いながら、
最終的にはコンスタントな
勝ち組になりたいというのが投資家の夢ですよね。

 
そうすると、投資の世界で唯一間違いない、
「これだけは絶対!」

言えるものが、
大数の法則なんです。

大数の法則を制する者が確率を制し、
確率を制する者がトレードを制する。

大数の法則ってものを
みなさんよく勉強して、それに乗っ取って勝っていってください

 

【編集部からのオススメ】

「予想はよそう!」
「トレードを確率のビジネスと心得よ!」
「大数の法則で勝て!」

この3つを活用して、
成果を出す最もシンプルな方法は

『移動平均線・大循環分析』
=========================

朝から晩まで
仕事のサラリーマンの方にとっては
シンプルの右に出るものなし!

シンプルなチャート分析では物足りない方は
こちらを見る必要はありません。

↓ ↓ ↓

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 竹田忠夫 より:

    投資の学校で教わったことを再度肝に銘じました。
    いまだに予想はよそうが難題です。根気よくやるしか
    ありません。

コメントを残す

*

CAPTCHA