ニコラス・グールドのブログ

せっかく稼いだ利益を吹き飛ばさないために…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
 
トレーディングで安定して稼ぐためには、
稼ぐだけでなく、いかに損失をコントロールするかが
大きなキーポイントになります。
 

特に、失敗トレードのあとは
取り返したくなるので、注意が必要です。
 

そこで、今日は損失をコントロールするために
トレードのやめ時を探るためのヒントを紹介します。
 

熱くなってトレードをするあまり、
せっかく稼いだ利益を吹き飛ばしてしまうのでは、
 

一生かかっても、
安定してトレードで稼ぐことはできません。
 

このヒントを、ぜひ参考にしてください。…
 

一番重要で、もっとも簡単な方法は、
一日の損失の限度額を設定することです。
 

設定額は、平均的に稼げる利益額と
相談することになるでしょう。
 

安定的に稼ぎ続けるためには、
あなたが平均的に稼げる利益よりも、
少ない損失で、一日のトレードを終わりにしておく必要があります。

 
このルールを作って、
それをきちんと守っていれば、
 

たとえ一日が損失で終わったとしても
その次の一日で良いトレードができれば、
簡単に損失を取り戻すことができます。
 

ですが、一日の損失の限度額を守れなければ
その損失を取り戻すのに、一週間、一ヶ月かかってしまうことだってあるでしょう。
 

それでは、
安定的に稼ぐことは望めません。
 

経験に関わらず、
どんなトレーダーも一日の損失の限度額を設定し、
達してしまった場合は、トレードを終了すべきです。
 

また、マーケットが普段と違う動きをしていて、
想定外の値動きが起こっているときは、
無理にトレードしないことです。
 

トレードで100%勝てることはないのですから、
何もさらに難易度が高まるような難しい局面で
わざわざトレードすることはありません。
 

何かいつもと様子が違う、
思惑が何度も外れると感じるようなら、

 
別の機会にトレードすることにして、
その日は諦めましょう。
 

さらに、いつもより長い時間トレードして、
疲れを感じるときや

 
仕事やプライベートで気になることがあったりして、
集中できないときなども、トレードをやめるべきです。
 

トレードは、適切で迅速な判断ができなければ
利益を得る確率は下がり、損失のリスクが高まります。

 
損失をコントロールするためにも
わざわざそういったリスクのある行動をすることはありません。

 
マーケットは逃げたりしませんので、
また別の日に、良い状態でトレードすればいいだけの話です。

 
いかがでしょうか?

 
多くのトレーダーは、
損失がコントロールできないために負けるのです。

 
あなたが安定して稼げるトレーダーになりたいなら、
稼ぐことばかり考えないで、ぜひ、どうやって損失をコントロールするかも
考えてみてください。

 
頑張りましょう!

 
 
ーニコラス・グールド

 
<編集部のオススメ>

マーケットが想定外の動きをするとき、
その裏側では何が起きているのか?

東京、ロンドン、ニューヨークの世界三大市場で
30年以上活躍してきたプロディーラーが
値動きの秘密を解き明かしました。

これで相場を動かす人間の特性を利用して
利益を上げることもできるようになります。

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 青木 昌史 より:

    このアドバイスは、デイトレードでの損失にたいする対処なのでしょうか。
    私はスィングかポジショントレードをしていますが、負けるとよい気はしませんし、落ち込むことも
    ありますが、ルール上取り返すのは次のエントリーチャンスまでお預けです。
    私は、ロスカットの痛みの癒し方のアドバイスがほしいです。

    1. ニコラスグールド より:

      >青木 昌史さん

      コメントありがとうございます。
      私はスキャルピングが得意ですが、
      トレーダーのメンタルコントロールは
      どんなスタイルでも一緒です。

      損切りは、苦手な人が多いですが、
      受け入れないといけません。
      機会があれば、記事を書きます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。