ニコラス・グールドのブログ

性格に合ったトレードスタイルを極めよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
私は、トレードを始める前に
戦略をしっかりと立てることが大切だと
考えています。

 
そして、
トレード戦略を考えるうえで特に重要なのが
自分の性格を知ることです。

 
性格というのは、人それぞれ違いますので
当然、その人の性格に合った
トレード戦略も変わってきます。

 
つまり、
自分の性格を知るということは、
自分に合ったトレード戦略を知ることでもあるのです。

 
結果として、
自分に合ったトレード戦略を作ることが
トレードで安定した利益を出し続けるための
ポイントになるのです。

 
トレードとは確率のビジネスであり、
しっかりとした戦略を作り、スキルを磨いて
ルール通りにトレードすることで、

 
勝ち負けを繰り返しながら
トータルで利益を狙います。

 
しかしながら、
マーケットには確率では
勝負できないときがあります。

 
それは、
ニュースによってマーケットが予想外の動きをしたとき。
それと、トレーダー自身が自分を
コントロールできなかったときです。

 
そして、この確率で勝負できない部分が原因による
負けを減らし、大損を防ぐことが、
安定して利益を出すための重要ポイントです。

 

トレーダーの性格パターンとしては、
主に、次の6つの性格パターンに分けることが出来ます。

 
1. 物事に躊躇せず意思決定が早い性格
2. 優柔不断で決断が遅い性格
3. リスクが好きな性格(ギャンブル気質)
4. リスクが嫌いな性格(慎重派)
5. 忍耐強い性格
6. 短気な性格

 
ここで注意していただきたいのは、
どのタイプが良い、悪い、ということではなく
自分がどのタイプに当てはまるのか、

 
そして、自分にはどんなトレードスタイルが良いのか、
どんなことに注意してトレードをするべきかなどを
理解することです。

 
例えば、
意思決定が早い性格の人は、
短時間の多くのトレードを行うスキャルピングが向いている。

 
優柔不断な人は、損切り、
利食いのタイミングを間違わないように気を付ける。

 
リスクが好きな性格な人は、
資金管理、リスク管理のルールを必ず守ること。

 
逆に、リスクが嫌いな性格の人は
値動きが激しくない時間帯、商品を選んでトレードをする。

 
忍耐強い性格の人は、
ポジションを比較的な長く保有するスタイルに向いている。

 
短気な性格の人は、
マーケットのオープン・クローズ時の
マーケットが活発に動きやすい時間帯でのトレードに向いている。

 
などなど、
自分がどの性格パターンであるか、
その性格パターンの強み、弱みを把握して
自分の性格に合った戦略を作ることです。

 
そして、その戦略通りに、
ルール通りにトレードをすることです。

 
どんなに良い戦略を作っても
それを無視したトレードをして損失を出していては
せっかくの戦略が無意味ですからね。

 
ルールを守り、
継続的に戦略通りのトレードを記録して
戦略を改善していくことで
精度の高い戦略が作り上げることができます。

 
ぜひ、この週末を利用して
自分の性格を客観的に把握して
戦略を作っていきましょう。

 

―ニコラス・グールド

 

<編集部のおすすめ>

投資で『コンスタント』に収益を上げるために
絶対に外すことができないもの、、、
それが“正しい資金管理”です。

トレードは勝ち負けを繰り返しながら、
最終的に収益を上げていくものです。

つまりは、負けた時の損失をいかに最小限に抑えるか、
収益をどれだけ最大化できるかというのがキモになります。

そのためにマスターすべきことが
“正しい資金管理”なのですが、

もしもあなたが、
まだ資金管理について深く学んだことがないのであれば、
こちらのプログラムをおすすめします。

詳細はこちらをクリック

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA