ニコラス・グールドのブログ

チャンスはいつでもある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
あなたはトレードで勝率を気にしていますか?

 
よく勝率を気にしすぎるあまり、
一回の損失が大きくなるといったケースがあります。

 
勝ったり負けたりする中でも
損を小さく、利益を大きくすることが必要です。

 
しかし、
残念なことにほとんどの人は
損を小さく、利益を大きくするための方法を
誤解してしまっています。

 
ビギナーのトレーダーは、
トレーディングは将来を予想することだと考え、
予想が当たったときに大きな利益が手に入り、
たとえ外れたとしても大した損はしないと思い込んでいます。

 
これが実は大きな間違いで、
損を小さくしながらも、
利益を大きくしていくために必要なのは、
もっと別のポイントにあります。

 
まず、マーケットの将来をいつも予想して
当てることはできないと理解することです。

 
トレーディングで長期に渡り収入を得たいのならば、
「将来はほとんど予測不可能」

 
ということを前提に行動していく必要があります。

 
正しい行動をとった時に、どのくらい稼げるのか
間違った行動をとった時に、どのくらい損をするのかを把握するのです。

 
これは
リスクコントールと利益計画につながっていきます。

 
ここでポイントになるのが、
間違った行動をとった時に

 
どう対処するかが非常に重要です。

 
マーケットはあなたの予想や希望を
ことごとく裏切ることもあれば

 
時には計画通りの素晴らしいトレード結果を
もたらすこともあります。

 
あなたのとった行動の答えは、
すべてマーケットが教えてくれます。

 
損を小さくするため、だけではなく追証や
立ち直れないほどの損失にさせないためにも

 
最も重要なことは
いかに早く自分の考えの間違えを認めて、
間違いを正すための行動をとれるかにあります。

 
もし、
自分の考えの間違えを認められずにいれば、
ずるずると損失を拡大することにつながってしまい、

 
あなたがいくら稼いだとしても
トレードの結果を収入として得ることが
できなくなってしまいます。

 
そして、チャートを見返して
なぜあの時に損切りしなかったのか、
と悔やむことになるでしょう。

 
あなたの計画とは異なる損が出ているときは、
そのポジションを素早く切ることで
損失の拡大を防ぎましょう。

 
そこでの損切りが、
別の新しいチャンスをもたらすのです。

 
そして、次のチャンスを待って
またトレードして、損失をカバーすればいいのです。

 
もしあなたが、
損失の苦しみに陥りそうになった時、

 
「チャンスはいつでもある」
ということを忘れないでほしいです。

 
マーケットは今日で終わりません。
来週以降、ずっと存在します。

 
焦らず、そして、あきらめずに
冷静に対処をしていきましょう。

 
それでは、また!

 
ベストの状態で来週のマーケットに臨みましょう!

 
それでは、また!
 
-ニコラス・グールド
 
<<<編集部よりおススメ>>>
 
現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。
 
あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。
Amazonでも1位になった実績のある本です。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA