対処について その1

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
先週はPDCAの重要性について
お話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 
トレードは何度も言うように、
スポーツ同様トレーニング次第で
結果は自ずと変わってくるものです。

 
テストの成績を上げるには、
まずはどこを間違っているか確認して
そこの単元を再度勉強し直します。

 
常に、自分のトレードはルールを作って
PDCAして下さいね。

 
そして、
先週は雇用統計がありました。
ご存じでない方の為に、、、

 
いわゆる、FXでは毎月第一金曜に行なわれる
お祭りみたいなものかと思います。

 
全世界のトレーダーが注目する情報で、
数字の発表と共に相場が激しく動きます。

 
以前スプレットの話をした際に、
イレギュラーで広がってしまうケースがある
とお伝えしましたが、
雇用統計はまさにそうです。

 
スプレットは10-20pips広がってしまい、
金額も1円が平気で一瞬動いてしまうようなお祭り
それが雇用統計というものです。

 
では、なぜその舞台がアメリカなのか。
それは、

 
「アメリカは世界経済の中心だから」
 
です。

 
雇用統計とは、

 
・非農業部門雇用者数(前月比)
・民間部門雇用者数(前月比)
・失業率

 
この3つを総合した指標を言います。

 
雇用はどこの国も景気に直結するので、
すなわち何かというと。。。

 
雇用統計が悪い→景気悪い
雇用統計が良い→景気が良い

 
という判断になります。

 
余談ですが来月の7月雇用統計は、
ニュースによるとトランプ政権が仕掛ける貿易戦争の
影響が出始める見方があるそうです。

 
こうした時、
もしあなたがポジションをもっていたら
どう対処の予測を立てますか?

 
その「対処」は色んなパターンを予め想定して、
自分のリスクを回避するためにやるものです。

 
売買の仕方一つとっても、
指値、逆指値という手段があるので、
それはまた後日お伝えしますね。

 
トレードを実践するにあたって、
値動きする瞬間はどういうパターンがあるのか
調べてみるとよいかもしれません。

 
雇用統計や、トランプ大統領の発言、
災害など

 
要素が沢山あります。

 
とはいえ、
そのニュースや一般論に惑わされない為に、
チャート分析というものも必要な教養です。

 
もしあなたが、
 
・トレードを始めてみた、初心者の方
・経験者だけど上手くいっていない方
 
であれば、
デモトレードや過去の動きを観察してみてください。

 
特に雇用統計の日のチャートは要チェックです!

 
―平野 朋之

 
<編集部のおすすめ>
 
 
1日数分間だけチャートをチェックし、
予約注文を出しておき、注文から決済までを仕組み化し、
コツコツ儲かるFX投資法の秘密とは…?

テクニカル分析の権威として
多くの一般投資家から支持されている
平野朋之先生が、
 
 
1日たった10分で堅実に利益を積み重ねる
新しい副収入源の作り方を教える
ビデオ講座を公開しました。
 
しかも今なら、
このビデオ講座を無料でご覧いただけます。
「71.4%…FXの神業」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • メンタルチェック
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 トレードをする上で大切な メンタル面につい
  • 心得て頂きたいこと
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 今後みなさんが歩む トレード人生において、
  • ポイントを抑えて分析すること
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 避けるべきポイントを抑え、 負け組トレーダーの


2 thoughts on “対処について その1

    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      いつもお世話になり有難うございます。
      ありがとうございます。
      引き続きよろしくお願い致します。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.