FAANG?

From 矢口新

自宅のトレーディングルームより……

こんにちは。
矢口新です。

遂に日経平均が
2万4,000円を突破しました。

これからどのくらい上昇していくのか、
はたまた下落してしまうのかはわかりませんが、
動向を注意深く見守っていようと思います。

ところで、皆さんは
FAANGという言葉を聞いたことがありますか?

これからのアメリカ経済を読み解くうえで、
重要なキーワードとなるので、
今日は解説したいと思います。

FAANGとは?

次の5つの会社の略です。

F:フェイスブック
A:アマゾン
A:アップル
N:ネットフリックス
G:グーグル

どれも、聞いたことがある言葉なのではないでしょうか?
本来、「牙」を表す「FANG」という言葉をもじったものですが、「アップル」を加えています。

ちなみに、日経新聞では、これらの会社をあらわす言葉として、「GAFA」という言葉が使われていますが、欧米のメディアでは見かけない表現です。

ところで、FAANGのキャッシュフローは?

ところで、この5つの会社のキャッシュフローはどうなっているのでしょうか?
それぞれ解説しましょう。

1.フェイスブック
・ 営業キャッシュフロー +242億1,600万ドル
・ 投資キャッシュフロー +200億3,800万ドル
・ フリーキャッシュフロー +41億7,800万ドル
・ 財務キャッシュフロー -52億3,500万ドル

2.アマゾン
・ 営業キャッシュフロー +184億3,400万ドル
・ 投資キャッシュフロー -278億1,900万ドル
・ フリーキャッシュフロー -93億8,500万ドル
・ 財務キャッシュフロー +98億6,000万ドル

3.アップル
・ 営業キャッシュフロー +635億9,800万ドル
・ 投資キャッシュフロー -464億4,600ドル
・ フリーキャッシュフロー +171億5,200万ドル
・ 財務キャッシュフロー -173億4,700万ドル

4.ネットフリックス
・ 営業キャッシュフロー -17億8,600万ドル
・ 投資キャッシュフロー +3,400万ドル
・ フリーキャッシュフロー -17億5,200万ドル
・ 財務キャッシュフロー +30億7,700万ドル

5.グーグル
・ 営業キャッシュフロー +370億9,100万ドル
・ 投資キャッシュフロー -314億100万ドル
・ フリーキャッシュフロー +56億9,000万ドル
・ 財務キャッシュフロー -82億9,800万ドル

こうしてみてみると、ひとくくりにはとてもできないです。
一緒くたに述べる理由もありません。
また、先ほど「GAFA」という表現に触れましたが、これからもわかるように、
ネットフリックスだけはあきらかに違っています。
事業としては、まだまだ小粒かもしれません。

「株価が自重に耐えられず下落?」

ちなみに、米国版のヤフーファイナンスには、米国株の好調をけん引してきたこれらのFAANG株が、自重に耐えられず下落?という記事が出ていました。
正直、この記事は読む気がおこらなかったのですが、どういう意図が隠れているかだけ解説します。
株価が上がると、投資基準から見て割高になるうえに、購入により多くの資金が必要になります。
誰にも買えないような高値になると、持っている人が少しでも売るだけで急落する、というからくりです。
バブル末期は、いつもそういう展開を迎える、ということは、大切なので覚えておきましょう。

<編集部のおすすめ>

矢口先生は世界中の金融機関で、
様々な価値観に触れながら、
キャリアを築いてきました。

その中で貫いたのが、
「合理的なやり方を突き詰める」こと。

「合理的なやり方」が学べる機会を、
ここであなたに案内します。

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.