日本株が米国、中国に比べて「弱い」理由

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
昨日は、ラジオに出演したのですが、
皆さん、聴いていただけましたでしょうか?

 
ラジオNIKKEIで毎週月曜日14時30分から
投資の学校さんのコーナーで
「速報!日本株攻略塾」というものがあり、
こちらに矢口新先生と私が隔週で出演しています。

 
日中ということで、リアルタイムで聞けなかった、
という方も沢山いらっしゃると思います。

 
そのような方は、
ラジオをインターネットで無料で聴ける
「ラジコ」というものがあり、

 
そちらで放送終了後のものも聴くことができます。
ぜひ、ご活用ください。

 
【パソコンの方はこちら】
https://bit.ly/2u0wU95

 
【スマートフォンの場合】
お使いのスマートフォンに合わせて
アプリをダウンロードしてください。

▼iPhoneの方はこちらから▼
https://apple.co/2pCgQte

▼アンドロイドの方はこちらから▼
https://bit.ly/1rF2Zgj

 
ということで、今日ブログは、
日本株市場について分析したいと思います。

 

世界的調整を受け日本株も大幅反落、4日続落

 
shisei_man_good

 
出遅れ修正を期待していた日本株ですが、
先行していた米国、中国が高値から調整に入ると、
それら以上の下げとなってしまいました。
日経平均、TOPIXとも週間で2.7%近い下落です。

 
月曜(3月4日)こそ週末の米国株高を受けて
219円高となった日経平均でしたが、
火曜以降は直前の米国が全て下げたのを引き継いで、
いずれもギャップダウンして始まりました。

 
週前半は下げ渋る場面もあったものの、
最終金曜(3/8日)はギャップダウンして
寄り付いてから大引けまでに一段安となり、
430円安と大きく下げました。

 
ちなみに、「ギャップダウン」とは
前日の終値よりも当日の始値が安値で寄り付くことで、
寄り付き前に買い注文を上回る売り注文があると
ギャップダウンとなります。

 
この週の金曜日はメジャーSQだったことで
出来高を増やしていますが、木・金と連続して
商いを増しながら下げたことには注意も必要です。

 
日経平均のチャートは200日線に到達する手前で
十字線(売り買い拮抗を示す)を出し、
以降続落となって最後は大陰線で終わっています。

 
ジリジリとした緩やかな上げ足の後に大きく崩れたことで、
米国にキャッチアップして200日線を超えて行くと
見ていた期待が後退しました。

 
中国株や米国株くらいに上昇していれば、
単なる上昇途上の「プールバック」として
まだ余裕で見ていられるのですが、
上昇転換後の日本株上昇の貯金は少なくなり、
「本格調整」を警戒するところです。

 
日本株が米中と比較して弱い理由は、
やはり消費税増税が景気を押し下げるのではないか
という懸念だと思います。

 
セクター別でもリスクの高いマザーズ指数や
小型株指数がより大きく下げており、
一方、ディフェンシブな東証リート指数、水産・農林、
陸運、情報通信、食料品などが比較的堅調です。
金融、非鉄金属、海運、自動車などの
敏感セクターが大きく下げています。

 
3月は続伸から始まったかと思えば、
先週は4日続落ということで、不安定な動きが続いています。
引き続き、ブログや日々のメールで役立つ情報を配信していきますが、

 
くれぐれも慌てて適当にポジションを取るようなことは
しないでくださいね。

 
利益を上げたい気持ちは分かりますが、
絶対にメンタルで負けてはいけません。
一回一回のトレードに戦略を持って
相場に臨みましょう。

 
それでは、今日も1日頑張りましょう(^^)/

 
-戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

Yahoo!ファイナンスの株価予想で
【No.1】を獲得した戸松信博先生が、
銘柄分析のノウハウ、大きな相場の流れを自分で読み解くコツを
定期配信する会員制コミュニティが誕生。

このページからお申込み頂くと、
特別割引価格でご参加頂けます。
詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 243回目の誕生日を迎えた米国
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 先週4日は米国の独立記念日 (インディペンデンス・デイ
  • 世界が注目した米中首脳会談
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 ご存知の通り、 6月28日、29日の2日間 大阪でG
  • 薄商い続く日本市場
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 さて、 今日は直近の日経平均について お話していきた


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.