トレードルールを持っていますか?

From 小次郎講師
自宅の書斎より……

 
おはようございます。
小次郎講師です。

 
先日10月1日、中国の70周年建国記念が終了しましたね。
少し前のブログ、「世界で大きく経済に影響するニュースその①」で

 
米中貿易戦争のお話しをさせていただきましたが、
中国とアメリカは10月の第一週までは休戦状態でした。

 
そう、
今週から米中貿易戦争の休戦状態が解除されますますので、
ふたたびアメリカと中国の動向を気にしていきましょう。

 
さて、
私は投資をする上では勝つことよりも
大負けしないことが大事と口を酸っぱくいっていますが、

 
皆さんは「トレードルール」というものをしっかりと持っていますでしょうか?
この「トレードルール」をしっかり持っていて、それを守っていれば
大きな負けはない、こういう風に私は思っています。

 
では「トレードルール」とは、
どうやって作っていくのでしょうか?

トレードルールの作り方

・トレードルールで決めなければいけないこと。
まず、投資用資金を明確にしましょう。

 
その後、
資金管理、リスク管理、トレード管理、(この3つは三大マネイジメントと言われます)
取引銘柄選択を決める。

 
・とりあえず作ってみる。
最初はどう決めていいかわからない部分があるのは当然。
わかるところだけ作る。

 
トレードルールが作れないという事は、
どんなことを決めなきゃいけないか、

 
そして、決めることに応じてどうやって決めたらいいか
明確な戦略がわからないという事です。

 
トレードルールを作っていると自分が何がわかっていて、
何がわからないかってことがわかります。

 
それでわからないことを補強していったらレベルアップしていくわけです。
そのためにトレードルールを作る必要があるわけです。

 
・トレードルール作成からわかること。
エントリー(どこで買うか)はトレードルールの中のほんの一要素にしかすぎない
エントリーよりも大事なことがいっぱいあるという事がトレードルールを作るとわかります。

 
大きく負けるのを防ぐだけでなく、自分の成長にもつながるので
「トレードルール」はぜひ皆さんに作って欲しいですね。

 
では、
実際にトレードルールを作ったとしましょう。
次にそのトレードルールが機能するか確認する必要がありますね

 
皆さんの中では、【目標利益】をしっかりと持っている人はいますでしょうか?
よく聞く話ですと、「利益は多ければ多いほどいい、それが私の目標利益です!」
というものがあります。

 
一見、自信に満ちていてとてもいい目標に見えそうですが、
実はこれ、間違いです。

 
ちょっと例を出しながら説明していきましょう。
投資用資金が仮に1千万あったとしましょう。

 
年間の目標利益が300万、いやいや自分は600万、私は1千万としましょう。
ではこの時目標利益300万円の人と、1千万円の人のトレード法が同じになるでしょうか?

 
答えはNOですね。
目標利益を決めた人たちでトレード法などが異なるのに、
決めていないならそれこそ自分のトレード法を確立できません。

 
トレード法が確立できていなければ
きちんとした「トレードルール」ができたは言えませんね。

 
しっかりとした自分の利益目標を決めることが
トレードルールを作るうえでのスタートラインになってきます。

 
これを読んでまだトレードルールがない方は
ぜひ「トレードルール」を作ってみてください。

 
投資を行う上では必要になってくるものですので、
めんどくさがらず、まずは作ってみましょう!

 
 
<編集部のおすすめ>
皆様はきちんとしたトレードルールはありますでしょうか?
 
もし、
・自分自身のトレードルールを作ってみたい、
・きちんとしたトレードルールの作り方がわからない
・トレードルールを作ったのはいいけど本当にこれであってるの?

等トレードルールに興味がある方は必見
自分のトレードルールを作りたい方はぜひ
こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.