水上紀行のブログ

ベトコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From水上紀行

もう、かなり昔の話ですが、ベトナム戦争の時、

武器もままならなかったベトコン(南ベトナム民族解放戦線)が、

圧倒的な軍事力を持つ米軍との戦闘でのエピソードを、

トレーディングと重ね合わせて思い出すことがあります。

 

それは、何機もの米軍機を、ベトコンは銃で撃墜したという話です。

 

米軍のジェット戦闘機は、地上攻撃の際に、コンピュータ制御による自動操縦を使用しました。

 

ベトコンは、米軍機が同じパターンで飛来してくることに気づき、

これを迎撃をする戦法を編み出しました。

 

その戦法とは、飛来してくるルートの中で銃弾が届く低空部分で、

空に大きな四角をイメージして、米軍機が飛んでくると、

その四角の部分に集中して銃で一斉射撃をし、墜落させたというものです。

 

この迎撃手法による、米軍の損害は無視できないほどに及んだと言われています。

 

このエピソードで言えることは、ひとつには、

相場でもパターン化して相場を見るということの危険性です。

 

たとえば、ショートのロスカットの入れ方が、皆が置きたくなるような、

たとえば、00超えとか50超えといった水準に集中すると、

そのパターンによってロスカットが集中し、

ロンドンのようにショートスクイズ(ショートポジションの崩し)を狙うものにとっては、

願ったりかなったりということになります。

 

もうひとつ、このエピソードから感じることは、

武器もろくろくなく経験度も十分でなくても、知恵と工夫によって、

圧倒的なマーケットの中でも、十分に生き抜いていけるということです。

 

皆と同じことをしていても、それは単にパターン化している中に加わるだけですので、

やはり独自の創意工夫が必要になるということだと思います。

 

創意工夫には、限りがありません。

 

ただし、あくまでも、フェアプレーで臨むことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12万人以上が学んだ
投資の英知を無料で体験できます



僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

結果として2021年現在では累計13万人以上の方に講座を体験していただき、
大変多くの勝ち組投資家が誕生しています。

ここに、日本トップクラス…
いえ、世界でも有数の「投資の教養」があることは
手前味噌ながら自信があります。

僕自身も、これまで投資の学校を運営してきた中で、一流の投資家から大変多くの教養を学びました。

そこで投資の学校代表として一番間近で一流の投資家の先生方から学んだ投資の教養を、1人でも多くの個人投資家に届けるためYoutubeで動画を投稿しています。



例えば下記のような動画をご覧いただけます。

・元金10万円スタートでも「億越え」は可能!?お金が驚くほど増える「投資の真の魅力」を教えます!

・【利益率がUPする?】投資の取引記録の付け方とツールのプレゼント

・【稼げる投資の時間帯】一日中パソコンに張り付かなくていいFX投資の時間割!副業FXや株式投資のスキマ時間の効率的な時間帯選びとは!

・【完全版】日本株の個別銘柄で、これから上昇する銘柄を見つける方法

・【永久保存版】初心者が投資で儲かるために覚えておくべき「トレンド」を利益にするための注意点、鉄則とは。

どれも10分ほどで学べる内容になりますので、通勤時間や寝る前のちょっとした時間にご覧ください。

Youtubeで見る(無料)

コメント

  1. ninjya より:

    水上先生の教えは、渇いた喉を潤す様にスーッと入ってまいります。欲する側の気持ちを察しているかの様で先生との出会いに感謝しております。

コメントを残す

*

CAPTCHA