浅野敏郎のブログ

浅野敏郎のブログ

ポンドドルの現状把握(X)

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎 From 新宿オフィスの編集室より 先週までで一通りの理論的な話を終え、 残り少ないですが、 実際の相場を見ながら これまでの知識を振り返ってみましょう。 私が普段、 どのような順番でチャートを見 […]

浅野敏郎のブログ

雲のねじれは売買サインか?(W)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   前回V号では、 トレンド相場を示すことが出来る 最小単位のN波動で、 第2波動までの時間を応用して 時間的な対等という考えを 簡単に説明しました。 ここで […]

浅野敏郎のブログ

「三波動には頂点が2つある」がヒントです(V)

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より 今回の通し記号はいよいよVとなり、 終盤に差し掛かった実感があります。 前回のU号では、 連続した2つのV波動が重なって N波動になる考え方を、 時間経過を交えて紹介した […]

浅野敏郎のブログ

N=V+V…絵文字ではありません(U)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   V波動を時間の経過で考える場合、 第二波動の起点から 第一波動分の時間が経過した時、 第一波動の起点を越している場合は 第二波動の勢いが勝り、 越していな […]

浅野敏郎のブログ

残り10分昼休み、15分ならお茶ができたのに (T)

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の寝室より   前回のS号では、Ⅴ波動から何がわかるか? について触れ、 例えば短期筋が投機で行うような、 トレンドではなくフローにモノを言わせて、 相場を一時的に動かすよ […]

浅野敏郎のブログ

今と過去を正しく比べるチャート(R)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   前号Qでは、一目均衡表の半値線の、 転換線に基準線を加え、 短期という位置づけの9期間と、 中期という位置づけの26期間の、 半値水準を同時に監視すること […]

浅野敏郎のブログ

トレンドが出ない現状は3月末で見えていた(Q)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   揉み合いを一大テーマとして進めてきた M号以前では、 直近波動の高値と安値を目先のレンジ と考え、 その範囲で収まる値動きは全て、 「揉み合い」であると簡 […]

浅野敏郎のブログ

前提が崩れた時の違和感を大切に(P)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   前号では、半値線が、持つ一種の定義を基に、 それに反した動きを捉えることで、 定義そのものを疑うという考え方を利用して 安値更新の局面を説明してみました。 […]

浅野敏郎のブログ

半値線が動く理由は2通りあります(O)

浅野敏郎

「「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅の書斎より   前号より半値線の追求を始めました。 テクニカル分析としてはポピュラーな 移動平均線は、ある期間の終値平均値 であるために、 高値や安値を更新したにもかかわ […]